あてもなく

誰かへの手紙

育児

子育てネタ全般。自分の育児を通して思ったことなど

着物は、買うかレンタルか。それとも、ママ振袖?

今日も成人式シリーズです。多分、今日で一応終わり。 うちの子供は2023年に20歳で成人式を迎える学年だ。 成人年齢を18歳に引き下げる件に関連して、その1つ下と2つ下の学年も一緒に成人式をやることになるのかどうか、ということを連日書いてきた。 つまり…

もしも3学年同時開催の成人式がやってきたら……どうなっちゃうんだろう

今週のお題「二十歳」 昨日に続き、もういっちょ成人式ネタ。 わたしが昨日書いた記事に言及してくださったブログ様によると、2023年の成人式、3学年同時にやっちゃうよ!ってことになっている地域もあるとのこと。 マジか。 www.hiraran.work 多分、ウチの…

「18歳成人」になっても、成人式は20歳で!?

明日は成人の日。 ということで、今、わたしのブログの中ではこちらの記事にアクセスが集中している。 www.atemonaku.com 2022年の4月から、成人年齢が18歳に引き下げられることになったということで、そもそも何年生まれの人が直接的に移行期の混乱に巻き込…

チャイルドシート談義から考える、物事の優先順位

togetter.com 学生時代の仲良しグループで遊んだ時に私の車で移動することになってそのうちの1人がチャイルドシート無しで子供を乗せようとするから乗車拒否したら他の子に【空気読もうよ…】と言われたので【子供の命より大切な空気なんてなくない?】と答え…

「サンタクロースからの告白」とサンタバレの代償

昨日の続き。 そんなわけで、わたしにはサンタをやる側のトラウマがある。 失敗したから言うんだろうけど、正直、子供にサンタを信じ込ませるリスクと、事後処理の大変さというのはもう少し考えてもいいんじゃないかなという気がしている。 そんなんで、いろ…

「サンタクロース」と優しい嘘

もうすぐクリスマス。 あちこちで親御さんたちが、それとなくうまいことお子さんの欲しいものを聞き出そうとがんばったり、「サンタって本当にいるの?」との問いに名珍回答を繰り広げたりしている様子がネット上でも散見される。 そんな様子を見ていると、…

どんな子供が生まれてくるかって、そりゃもう時の運よね

はてなブックマークをぼーーんやり見ててなんとなく目に留まった記事(まとめ)。 togetter.com 炎上覚悟で言うけどさ。 子ども産まれるまで自分の子どもって芦田愛菜ちゃんみたいな聞き分けのいい子どもが生まれてくると思ってたー笑!!!あはは!!!! …

子供が成長すれば本当に手が離れて楽になるのか問題

子育て界隈では「大変なのは今だけだから」って言葉を結構聞くんだけど、果たして本当にそうなんだろうか? 自分の子供が赤ちゃんだった頃は、幼稚園生のお子さんを見て「ああ、子供が少しでも家から離れて過ごしてくれる時間があったらラクだろうな」と思っ…

続・子供の金銭感覚を育てるにはどうしたらいいのか

昨日は、わたしの金銭感覚の元になった体験の話を中心に書いた。 「お金を使うときには、それが自分にとって本当に金額通りかそれ以上に価値があるかどうかを考えよう」、という話である。 しかし、これだけでは、最初に引用したツイートに出てくる娘さんみ…

子供の金銭感覚を育てるにはどうしたらいいのか

でっかいテーマをブチ上げてしまったけれど、今日はあんまり書く時間がないので中途半端になりそうな予感満載ではある。 まあ、書けることだけ書く。 親が公立中出身で子を私立中に入れる人には伝えておきたい。学費と塾、習い事、部活のお金だけ考えている…

女性の「幸福度格差」 仕事の有無、子供の有無に関連して

ブクマでちょっと前に気になった記事から。 働く妻か専業主婦か、また子供の有無によって生じる「幸福度格差」について書かれた記事。 gendai.ismedia.jp 統計的な手法を用い、さまざまな個人属性の影響を除去した結果、幸福度の大小関係は以下のとおりとな…

「読み聞かせ」は育児に必要か? ウチの場合

子育てに良いとされていることで、どうしてもウチではできなかった取り組みに 「読み聞かせ」 というものがある。 毎日決まった時間に子供に絵本などを読み聞かせする習慣があるご家庭も多いようだし、おそらく世間的には推奨されているのだろうが、わたしに…

コンタクトレンズの研究 1dayか2weekか

子供のコンタクト事情 高校生であるウチの子供は中学生の頃からのコンタクトレンズを使うようになりました。 中学生だった頃は、特別な用事があるときにだけコンタクトレンズを使用し、それ以外の日常時はメガネを使用していました。 高校に上がってからは毎…

子育てだって「人間関係」のひとつだと思う 常識にとらわれず仲良くやりたい

「子育て」には攻略法はないと思っていて、結局「人それぞれ」に行き着く話になってしまうのであまりブログでは触れてきませんでした。 今日も別に「こうすればうまくいく」とかそういう話をするために書くわけではありません。 「子育て」って親にとっては…

おなかにやさしい? 朝食にかんたん野菜スープ

子供が高校に上がって、電車で通学を始めてから間もなく3ヶ月が経とうとしています。 この3ヶ月は決して平坦な道のりではありませんでした。 週に1回から、ひどい時には2日に1回ぐらいの確率で、電車の中で気分が悪くなったりお腹が痛くなったりする体調不良…

民法改正「2022年春から18歳成人」に 影響があるのはどの世代?

(2019年9月19日編集・学年の記載をすべて2019年度の学年に修正しました) 2022年の4月から、成人年齢が18歳に引き下げられることになりました。 www.gov-online.go.jp 成年年齢が、2022年4月から、現行の20歳から18歳に引き下げられます。約140年ぶりに成年…

開店休業

今日は子供が熱を出して学校を休んだのでずっと家にいました。 実は今日は先日こちらに「見に行く」と書いた体育祭だったんですけどね。 よりによってこんな日に、という感じですが仕方ありません。 一緒に体育祭を見に行こうと約束していた知り合いのお母さ…

運動会の思い出 保護者編

最近は秋ではなく春が運動会のシーズンですね。 よくそんな話題を見かけます。 あなたは運動会、お好きですか? わたしは出る方も見る方もどっちもあんまり得意じゃなくて。 ということで、ちょっとテンション低い記事になりますが、よかったら見ていってく…

スマートスピーカー 興味なかったけどちょっと気になってきた LINE Clova

わたしは台所仕事をするとき必ずゴム手袋をするようにしています。 洗い物や掃除だけでなく、食材を洗ったり切ったり混ぜたり…調理をするときにも必ずつけています。 そうすることになった経緯は以前こちらに書きましたが、手荒れ対策でもう10年ぐらいはずっ…

PTA役員に対するわたしの考え

もう5月半ばを過ぎました。 大抵の学校・幼稚園等ではPTA役員の選出が終わり、今期最初の会合が開かれたり、もうすでに行事のお手伝いなどで活動を開始されている頃なのかなあと思います。 先日、わたしは子供の通う高校から役員就任のお願いのお便りをいた…

手間ひまをかけることだけが愛情ではないということを多くの人はもう知ってると思う

このところ、こういう話題がブクマに上がっているのを立て続けに見ました。 togetter.com この手のお話はたくさんネット上に溢れているので最近は開きもしないのですが、「ミシンを否定し手縫いを推奨する」タイプの敵キャラは初めて見たのでちょっと興味を…

止まない雨はないけれど、傘をさすことも考えたほうが良い

はてなブックマークで見かけた記事。 ブコメだけでもいろいろな意見があります。 ハッキリ嫌悪感を示す方もたくさんいらっしゃるのはわかりますが、わたしはこういう生き方というか心構えって好きだなあと思います。 cakes.mu 家事や育児は、楽に済ませる方…

「親に顔向けができない」を読んで 自立について思ったこと

今日のはてなブックマークで見かけた記事より。 anond.hatelabo.jp 要約すると、 大学を卒業し、明日入社式を迎えようというのに、内定時に会社から指示された必要書類を何一つ揃えられないまま今日まで過ごしてしまった。 実家の親は自分の卒業を喜んでくれ…

偏食っ子のための、手づくり生野菜ジュースの思い出

今日は、うちの子が小さい頃に飲ませていた手作りの生野菜ジュースの話をしたいと思います。 飲んだことで起きた健康上の変化や栄養について考えたことなどについて書きますが、わたしは素人なので科学的な根拠はありません。あくまでも個人の感想あるいは思…

桜の咲く頃に 春のお散歩の思い出について

今週のお題「お花見」 2009年4月8日撮影(たびのひと) 毎年、桜の花を見ては感動して、「この桜は忘れない」などと心に深く刻んだ気持ちになるのに、1年過ぎるともう「去年はどんな桜だったかな」とすっかり思い出せなくなっていたりします。 桜ってそんな…