あてもなく

誰かへの手紙

はたらく

家事のほかに、外でお給料をもらう仕事を持つことについて

「もったいない」って言わないで

自分で言うのもナンだけど、わたしはわりと仕事が出来る方の人間だと思う。 タイピングが速くPCの操作に慣れているので、Word、Excel、PowerPointでちょっとした書類ならサクッと作れる。 文章を書くのに慣れているので、誰かに何かを依頼したり、問い合わせ…

げんきにしています from たびのひと

最近、めちゃくちゃ忙しくしてます。 思えば、今年の3月、4月あたりには「やることがない」状態からの脱却を考えてものすごく精神的に追い込まれていました。 その「やることがない」苦しい日々の中で見つけた地域活動の世界について以前書きましたが、あれ…

知らなかったよ 地域コミュニティ活動の世界

今までの引きこもり生活から、少し外へ出る生活を始めています。 いわゆる、働いてお給料をもらうという関わり方ではなく、地域コミュニティの活動という、自分にとっては新しい形で社会に参加しようとしています。 まだ始めて1ヶ月ぐらいかな。 わたしは毎…

わたしがここにいることを周りに知ってもらう

学校へ行くのでも就職するのでもなく社会とつながる手段として、「地域の活動」にかかわってみることにした、という話を書きました。 そのことについて、もう少しだけ考えをまとめておきたいと思います。 会社へ行くのでも就職するのでもなく社会とつながり…

ここまでの迷子プロセス(4) 迷子の終わりと、これから進むべき道

長々書いてきましたが。 前回までに書いたところで、自分の価値観=大事にしていることがだいたいハッキリしてきました。 そうしてたどり着いたのは、 身の安全が保証された心身共に快適な環境で、清く正しく美しく生きたいという理想を持ったわたしにとって…

ここまでの迷子プロセス(1) 勉強するか、働くか

勉強する? 働く? 子育てにも目処が立って心に余裕ができそうなので、これからはもう少し自分の人生を充実させることを考えよう。 これが全ての出発点です。 今から何をどうするか、と考える時にまず思いつくのはこの2つです。 1.働く 2.勉強する この2つ…

これからの25年を考える 隠居している場合ではない

完全にやることがなくなって、寝てしまおうと思っても寝られなかったあの日からずっと考えていました。 家族からは、もうそろそろ自由になればいいって言われました。 何から自由になるか。 「家族が仕事や勉強に専念するために、わたしが一切の面倒なものを…

主婦が誇りを持って生きていくために

ちょっと久しぶりになりました。 今日は、こちらの記事を読んで思った事を書いてみたいと思います。 topisyu.hatenablog.com 「40歳で特別なスキルのない主婦が、経済的に自立するために何をしたらいいのか」 家庭を支えるため、自分のキャリアを積まずに40…

「専業主婦」が卑屈になってしまう世の中で

専業主婦の話題です。 anond.hatelabo.jp ずいぶん卑屈で攻撃的な言葉を敢えて選んで書いてあるけれど、わたしも同じような気持ちになることはあるので、わかりますよ、と言いたい。 最近は、いろいろやって気が済んだというか、自分もブログで時々このネタ…

主婦という「ジョブ」について

先日、NHKの新しいドラマの第1話をちょこっとだけ見ました。 なんかちょっと面白そうだったので手を止めて見てしまったのですが、あまりにもストレスが強すぎる場面が続いてしまってしんどくなったので、結局途中で見るのをやめてしまいました。 このあと、…

今さらながら「逃げ恥 新春SP」の感想

冬休みが明けた最初の平日、録画してあった正月特番「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」を見ました。 たまたま昨年11月にレギュラー放送の逃げ恥をAmazonプライムビデオで全部見ておいたのでタイムリーでした。 そのときにも、いろ…

大きくなったら何になりたい? どんな仕事がしてみたい?

Twitterのタイムライン上で、 「学力とか向き不向きとか育った家庭環境とか一切関係なしに、なりたかった、もしくは今でもなりたい職業は?」 というような話題がちょこっと盛り上がっていました。 それでわたしも一瞬「おもしろそう!」って思って少し考え…

「好きなおやつ」で思い出した話

今週のお題「好きなおやつ」 わたしはあまりおやつを食べない方だと思う。 甘いお菓子もスナック菓子もべつに嫌いじゃないけど、なんというか、いつもタイミングが合わなくて食べそびれてる。特に我慢しているわけではなくて、ただ、あえて食べたいとも思わ…

「レジ袋要りません、ポイントカードないです、Suicaで」と最初に伝えてもダメな理由

「レジで袋要りません、ポイントカードないです、Suicaで」って最初に伝えるの何度かやってみたけど、店員さんがバグるか、伝えたの無視して「袋要りますか?」から会話パートが始まってしまう・・・やはりプロトコルは守らないといけないのか。 — MORIYA (…

キャリアカウンセリングを受けて考えたこと、これからのこと(2)

そもそも2ヶ月も経ってこの話を書こうと思った理由は、「9月に入って時間ができたから」というの以外にもうひとつあります。 それは、つい先日、担当のキャリアカウンセラーさんから「その後どうですか」という電話を頂いてしまったのです。 ああ、そろそろ…

キャリアカウンセリングを受けて考えたこと、これからのこと(1)

先日、自治体が設置している就労支援センターを利用してきた話を書きました。 もうあれからかれこれ2ヶ月が過ぎようとしています。 www.atemonaku.com この記事では、自治体がどんな施設でどんな活動をしているかをご紹介するだけにとどめ、自分がどういう話…

専業主婦=何もできない人、という謎のイメージについて

わたしも3月からほぼ専業主婦、そして昨日からはついに「ほぼ」の字もとれて、専業主婦になりました。2年ぶり3回目の専業主婦生活です。 うちは子供がいるし、家事は(得意ではないけど)それなりに責任を感じて行っているので、わたしにとってこの生活はと…

ファストフードのアルバイトを正式に辞めました

先日からバイトを辞めるかどうかについて葛藤していましたが、今日きちんと店に連絡をして辞意を伝えることができました。 「葛藤」とはいうものの、答えはもっと早く出ていたのです。 ただ、「シフトの希望さえ出さなければエンドレスで休み続けられる」と…

自治体による就労支援について

先日、県とハローワークがコラボして就労・雇用を支援している施設に行ってきました。 www.pref.kanagawa.jp わたしは、こちらで無料のキャリアカウンセリングを受けてきたのです。 こちらの施設、年代でざっくりと誘導されるコーナーが分かれているのですが…

社会との繋がりが薄くて稼いでない人が気を付けた方がいいこと

先日書いた記事について、後から思ったこと。 www.atemonaku.com わたしは、働く以外に社会と繋がる方法がわからない。 働く以外の方法で社会と繋がるには、習い事などなんだかお金がかかってしまいそうなものしかパッと思いつかないのだけど、わたし、仕事…

社会との繋がりが切れてしまう恐怖

今日は自分の中で「最後」のつもりでバイトに行きました。 行ってみたら珍しく店長が控室にいました。 わりとのんびりした感じで事務作業をしていたので、ちょうど良い機会だと思って、先日からずっと考えていたゴミについて話をしてみることにしました。 今…

みんなが我慢してやってることをやりたくないというのは甘えなのか?

業務中に指示されるゴミ集めについての話を連日書いております。 昨日は自分の経験をもとに「ゴミ集めをやらされる仕事より、やらされない仕事の方が続くのではないか」という仮説を書きました。 書くにあたって、実際世の中にはどれぐらい、ゴミ集めが嫌で…

ゴミについて思うことつれづれ

はたらくことと、ゴミのことについてずっと考えてる今日この頃です。 わたしは子供が生まれて以降の職歴で4つの職場を経験していますが、そういえば「ゴミ」に関わる業務がなかった職場は一つだけ。わたしの職歴の中で一番長く勤めたカード会社です。 この話…

ゴミの分別問題の、薄暗い謎

昨日のゴミの分別の話、続き。 事業系ゴミと家庭ゴミでは分別のルールが違う場合がある(自治体などによる)んだよって話を昨日は書いた。 事業系ゴミについて初めて知った時の話 事業系ゴミと家庭ゴミ、という区別があるということを知ったのは、専業主婦で…

奥が深すぎるゴミ分別の話

ゴミ分別というのは非常に難しい。 自治体によってもルールが様々なので、きっとわたしがこれから書くことと「同じ!」って人は少ないだろうと思うが、とにかく「難しい」ということを言いたいのでウチの自治体の例でまとめてみる。 家庭ゴミと事業系ゴミ そ…

バイトを辞めたくなった話

突然ですが、ファストフードのバイトを辞めたくなっています。 緊急事態宣言も明けたしってことで6月に入ってから週に1回だけバイトに行って、まだ3回しか行ってないんですけどね。 久しぶりに行ってみたら、ひとつ、すごくすごく嫌な仕事が増えていたのです…

久しぶりに働いてきた

最近、1日の最後の最後までブログ書きを後回しにしてしまい、結局日付が変わってから前日の分の記事をアップしている日々。 このままいくと、どこかで1日分を飛ばしてしまいそう。 というわけで、今日は何が何でも今日中にアップしてしまうことのみを目標に…

多分まだ終わってない

緊急事態宣言が解除されて、少しずつ前に進みだすのかなという感じだったので、そろそろわたしも「荷下ろし」について思いを馳せなければならないのかなあと思っていたが、解除から3日経ってなんとなくそうでもないような気がしてきた。 夫の仕事も、子供の…

「我慢」は続かない

連日、どんよりした記事になります。 この生活が始まって、2ヶ月が過ぎました。 わたしも、なんだかんだ言いながら、工夫して前向きに頑張ってきたはずなんだけど、やはり一昨日辺りに「我慢の限界」がやってきたようなのです。 いっときの我慢と思ってここ…

仕事選びの紙一重

わたしの一応のバイト先は、大手ファストフードチェーンのお店だ。 ミスでシフト希望を出してしまった4月のはじめの日を除いて、わたしは3月の頭から現在まで働いていない。 コロナ禍が始まってからすっかり出勤しなくなってしまったけど、こんなに長期に渡…