あてもなく

誰かへの手紙

わたし

思い出とか、生活の中で気がついたこととか

「もったいない」って言わないで

自分で言うのもナンだけど、わたしはわりと仕事が出来る方の人間だと思う。 タイピングが速くPCの操作に慣れているので、Word、Excel、PowerPointでちょっとした書類ならサクッと作れる。 文章を書くのに慣れているので、誰かに何かを依頼したり、問い合わせ…

げんきにしています from たびのひと

最近、めちゃくちゃ忙しくしてます。 思えば、今年の3月、4月あたりには「やることがない」状態からの脱却を考えてものすごく精神的に追い込まれていました。 その「やることがない」苦しい日々の中で見つけた地域活動の世界について以前書きましたが、あれ…

知らなかったよ 地域コミュニティ活動の世界

今までの引きこもり生活から、少し外へ出る生活を始めています。 いわゆる、働いてお給料をもらうという関わり方ではなく、地域コミュニティの活動という、自分にとっては新しい形で社会に参加しようとしています。 まだ始めて1ヶ月ぐらいかな。 わたしは毎…

今さらながら、「今日が人生最後の日だったら」の話

市民活動のセミナーに行ってきました。 その中で、スティーブ・ジョブズの有名なスピーチについて触れられた箇所がありました。 「今日が人生最後の日だったら、あなたは何をしますか」 という問いについて。 といっても、セミナーの中で、実際にその問いに…

KindleUnlimitedで啓発本を読みあさって気がついたこと

もう明日で切れるんですけど、KindleUnlimitedを3月から2ヶ月間契約してました。 Unlimitedはビジネス本というか啓発本に強いですよね。 先日から紹介してきた、 小さく始めて夢をかなえる! 「女性ひとり起業」スタートBOOK も 世界一やさしい「やりたいこと…

わたしがここにいることを周りに知ってもらう

学校へ行くのでも就職するのでもなく社会とつながる手段として、「地域の活動」にかかわってみることにした、という話を書きました。 そのことについて、もう少しだけ考えをまとめておきたいと思います。 会社へ行くのでも就職するのでもなく社会とつながり…

自分探しの果てに よくわかんないけど「地域の活動」に飛び込んでみる

「人生迷子」の結末について、そういえば最後まで書ききれていなかったので、ここらでちょっとまとめておきたいと思います。 先日までの「迷子プロセス」で長々と書いた通り、本を読んだり本の中で勧められていたワークをやってみたりしたお陰でだんだんわか…

ここまでの迷子プロセス(4) 迷子の終わりと、これから進むべき道

長々書いてきましたが。 前回までに書いたところで、自分の価値観=大事にしていることがだいたいハッキリしてきました。 そうしてたどり着いたのは、 身の安全が保証された心身共に快適な環境で、清く正しく美しく生きたいという理想を持ったわたしにとって…

ここまでの迷子プロセス(3) やりたいことをみつけるには

やりたいこと探しのベン図地獄 前回触れた「女性起業スタートブック」によれば、起業して何をやるか決めるためには、自分に取っての「やりたいこと・できること・求められること」の3つをよく見極めることが必要、とのことです。 図ではこのように表す事がで…

ここまでの迷子プロセス(2) 就職しないで働く方法?

前回の続き。 バイト迷子 「何を勉強するか」はともかくとして、とりあえずバイトだけでも決まればなあと思いながら、いくつか応募してみたりしましたが、あまり経過は思わしくありませんでした。 バイトって「自分の都合で働いて、嫌なら簡単に辞めれば良い…

自分を徹底的に知ることにした 人生迷子からの卒業

今週のお題「〇〇からの卒業」 なんかお題にこじつけな感じもしますが、まあ良いでしょう。 先日書いた通り、このまま隠居してしまうわけにはいかない、なにかやりたいことを見つけてやらなければ!とあれこれ考えてみたのですが、やはり「人生を考える」と…

これからの25年を考える 隠居している場合ではない

完全にやることがなくなって、寝てしまおうと思っても寝られなかったあの日からずっと考えていました。 家族からは、もうそろそろ自由になればいいって言われました。 何から自由になるか。 「家族が仕事や勉強に専念するために、わたしが一切の面倒なものを…

それにしても、やることがない日

今日はあまりやることがない1日でした。 昼ごはんのあと食料品を買いにスーパーに行って帰宅したのが午後2時。 それから夕飯を作るまでの間、本当に何も思いつかなかったので、今日はもう昼寝でもしちゃおうかなと思ってベッドに入りました。 が、元々あまり…

「専業主婦」が卑屈になってしまう世の中で

専業主婦の話題です。 anond.hatelabo.jp ずいぶん卑屈で攻撃的な言葉を敢えて選んで書いてあるけれど、わたしも同じような気持ちになることはあるので、わかりますよ、と言いたい。 最近は、いろいろやって気が済んだというか、自分もブログで時々このネタ…

今さらながら「逃げ恥 新春SP」の感想

冬休みが明けた最初の平日、録画してあった正月特番「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」を見ました。 たまたま昨年11月にレギュラー放送の逃げ恥をAmazonプライムビデオで全部見ておいたのでタイムリーでした。 そのときにも、いろ…

細切れになることも、許容する

毎日最低10ページは本を読むというやつ、なかなか悪くないなあと、まだ始めて3日目だけど手応えを感じています。 本が読めなくなった理由は「なんか気が向かなくなった」ってことだったんですけど、その「なんか」の部分をもう少し掘り下げてみると、もうす…

小さなことからコツコツと

あけましておめでとうございます。 年の初めは、どうしても目標を立てたくなってしまうものです。 昨年は、年の初めに歯医者に行くという目標と1年で100冊本を読むという目標を立て、歯医者に行く方だけは達成できました。 歯医者なんてね、ただ1回行くだけ…

「友達のメンテ」について思った事

ちょっと前に見かけた増田の記事。 なんとなく心に引っかかりつつ時間が経った。この記事に対しては何のアンサーにもなってないけど、触発されて思ったことを書いてみよう。 anond.hatelabo.jp コミュニティが変わると人間関係が変わる。高校から大学、大学…

ご飯をたくさん作らなくて良くなったら気が楽になった

最近、家族みんなから「食事は少なめにしてほしい」と言われるようになりました。 コロナの影響で体を動かすことが減っているのに、以前までと同じように食べちゃうと太ってしまうから、と。 わたし自身も以前より外へ行かなくなったので、あまりたくさん食…

ブログは毎日書く方が本当は味わい深いんだよなあ

ブログ……。 たまにしか書かないと、いざ書こうって時に、なんかちょっとぐらいちゃんとしたこと書かなきゃとか思って身構えちゃいますね。 毎日書く縛りでやってたときは、今日は書く事ないけどとりあえず埋めとけ感で適当にいろんな事を書いていたのですが…

「代替」の行事を、いつもの何倍も苦労してやりとげる

冬が近づいて、また少し世の中の空気が不穏になってきましたね。 前から、寒くなるとまた危ないってずっと言われていたので心の準備はそこそこ出来ていましたが、それでもやっぱり少し気持ちが滅入ります。 最近なかなかブログが書けなくて、ちょっと寂しい…

飛び石のへいじつ日記

9月のはじめ頃からずっと抱えていた大きな用事が片付いて、久しぶりに解放された平日。 のはずだったのですが、今日は腰の激痛により、あまり思うように動くことができませんでした。 とりあえず、スーパーに買い物に行こうと思っていたのは中止。 今日の夕…

わたしの好きなさつまいも

今週のお題「いも」 さつまいも。美味しいよね。 一昨年ぐらいに生協の宅配で出会った「シルクスイート」というさつまいもが大好きです。 このおいもは、電子レンジの焼き芋機能を利用して全自動でふかすと、出てきた瞬間から「お菓子」って味がします。過熱…

よく道を聞かれるのだが、道を聞く人は他人に声を掛けるのが怖くないのかな?

前にも書いたかも知れないけど、わたしは街でめちゃくちゃよく道を聞かれる。 最近はみんなスマホのカメラで自撮りするようになったので減ったけど、以前は、観光地なんかにいくとほぼ間違いなく「シャッター押してください」って頼まれてた。 そして最近で…

忙しい日と忙しくない日の落差と、ヒマのつぶし方

今日はとってものんびりした1日でした。 この前の土日からずっと何かしらバタバタと追われているような日々だったので、今日はゆっくりできてちょっとホッとしました。 なんだけど、ずっと家にいてぼんやり過ごしてしまうと、それはそれでソワソワしてしまう…

盛大な愚痴? 忙しすぎてブログ書けなくなってる人

ブログがなかなか書けない日々です。 が、ここではないリアルな場所で、地獄のようなペースで文章を書いたりしています。 人になんかお願いするメールとか、人になんか質問するメールとか、人に決定事項を伝えるメールとか、そんな感じ。 なんやかんやいろい…

コロナ時代の帰省作法

先週実家に帰省してきた話の続き。 今回の帰省では、今までと違って実家には泊まらず近隣の街のホテルを利用した。 そのようにしたのはGoToトラベルキャンペーンをうまく利用するためだったけれど、結果としてそれはとても良かったと思う。 帰省から戻ってそ…

普段家事をしているわたしが、家を離れてみて気がついたこと

GoToトラベルキャンペーンを利用して2泊3日で実家に帰ってきた話をしました。 夫と高校生の子供は自宅で留守番でした。 子供を残して泊まりで家を空けたのは、これまでに1度、1泊だけでした。 わたしが家をあけるということは、子供が自分で自分の身の回りの…

GoToトラベルキャンペーンを利用して実家に帰ってきた(2)

もうひとつの特典「地域共通クーポン」 旅行代金がかなり優遇された上に、まだお得な話がありました。それが「地域共通クーポン」です。 GoToトラベルキャンペーン対象の旅行商品の利用者には、旅行代金の15%相当のクーポンが付与されます。わたしがもらっ…

GoToトラベルキャンペーンを利用して実家に帰ってきた(1)

今週の平日に、2泊3日で実家に帰ってきました。単身での帰省です。 前回から1年1ヶ月ぶりの帰省になりました。 普段は年に2回ほど子供といっしょに実家に帰っているわたしですが、この度のコロナ禍の影響を受け、春休みの3月に予定していた帰省は新幹線の予…