あてもなく

誰かへの手紙

人間関係

家族との関係、職場の人々、その他周りの人達との関わり方について

盛大な愚痴? 忙しすぎてブログ書けなくなってる人

ブログがなかなか書けない日々です。 が、ここではないリアルな場所で、地獄のようなペースで文章を書いたりしています。 人になんかお願いするメールとか、人になんか質問するメールとか、人に決定事項を伝えるメールとか、そんな感じ。 なんやかんやいろい…

普段家事をしているわたしが、家を離れてみて気がついたこと

GoToトラベルキャンペーンを利用して2泊3日で実家に帰ってきた話をしました。 夫と高校生の子供は自宅で留守番でした。 子供を残して泊まりで家を空けたのは、これまでに1度、1泊だけでした。 わたしが家をあけるということは、子供が自分で自分の身の回りの…

「好きなおやつ」で思い出した話

今週のお題「好きなおやつ」 わたしはあまりおやつを食べない方だと思う。 甘いお菓子もスナック菓子もべつに嫌いじゃないけど、なんというか、いつもタイミングが合わなくて食べそびれてる。特に我慢しているわけではなくて、ただ、あえて食べたいとも思わ…

HSPについて少し考えてみた

昨日、朝のテレビをぼんやり見ていたら、「HSP」の特集をやってました。 HSPとは、 H…ハイリー S…センシティブ P…パーソン の略で、「とっても繊細な人」ぐらいの意味ですかね。 病気とかではなくて、性格や特徴を表す言葉です。ここ最近よくこの言葉を見か…

やっぱりまだまだ考えが足りないわたしがこれから気を付けるべきこと

昨日は「LINEが既読スルーされている件」についてぐちゃぐちゃ書きましたら、コメント欄に素晴らしいお返事をいただきました。 今まで色んなことにぐちゃぐちゃと悩んできましたが、それに対してここまで的確なお答えを頂けたことはないんじゃないかと思いま…

あたまがいっぱいになるタイプ

ちょっと悩み事というか心配事があると頭がいっぱいになってしまいます。 その中身がネタにできるものなら、それをブログに書けば、ブログの更新はできるし自分の頭の中もスッキリするので一石二鳥。 だけど、それがネタにしづらいものだと、ずっと頭の中で…

「すごく昭和感」な例の写真についてわたしが思ったこと

昨日あたりすごく話題になってた件。 わたしも少々思うところがありますので、今日はこの話題で。 www.huffingtonpost.jp 「奥さんがお手伝いさんに見える」あるいは「昭和」の価値観を引きずってると指摘されている問題。 もとになったツイートはこちら。 …

コロナ禍によってバランスが崩れた世界で

コロナの影響で、社会の人々の動きや家族の関係が大きく変容したことによって自分の居場所や存在価値がわからなくなってしまった人って、意外と多いんだろうなと思う。 多くの人は元々、24時間365日すべての時間を自由に、自分の好きなことの為だけに使えて…

「お母さんに怒られた」という話を聞いて考えたこと

昨日あたりたくさんリツイートされていたツイート。 「図書館に行けばあるんだから、本を買うな」と母にかなり怒られたそういう問題じゃない!!作家さんを応援したいんだよ…本を私の所有物にしたいし…新品の本の匂いが私を誘惑してくるの!って言いたかった…

わたしが胡散臭いと思っていること

先日書いた話の続きでいろいろ考えていたのだけど、わたしが「なんだか胡散臭いなあ」って思う事柄について、他の人たちはそれほど変だと思ってなさそうなのが、わたしは不思議で仕方がない。 www.atemonaku.com 例のセミナーへ誘ってきたのが、以前から個人…

気が進まない誘いはきっぱり断るに限る

わたしが参加しているとある保護者の会の中に胡散臭い商売をしている人がいるって話を以前こちらにも書きました。 www.atemonaku.com 正直わたしの中では全面的に「ないわー」って感じなのだけど、だからといって完全にシャットアウトしてしまうのも大人げな…

メールの返信はめちゃくちゃ早いほうです

今日ちょっとだけ気になった記事。 togetter.com わたしは仕事らしい仕事はしてないのでアレなんですけど、メール(に限らず、LINEなど自分宛に届く連絡)にはすぐ返信するほうです。 LINEが来たらすぐ読む。 「ずっとスマホ持って待ってたんかい」って勢い…

「危ないな」って感覚は、人によってめちゃくちゃ違うよね

つい忘れがちになってしまうんだけれど、人によって感じ方にはすごく差があるなと思う。 大学生数名が、3月上旬に欧州へ卒業旅行に出かけて帰った後、感染に気がつかないまま大学のゼミの卒業祝賀会やサークルの懇親会に参加してクラスター化したという話が…

「テレワーク」を考える時に抜け落ちている視点(2)

前回は、家族で暮らす家にテレワークがやってきた場合、家庭にどんな影響を及ぼすのかについて想像して書いてみた。 半日分ぐらい考えただけでちょっと疲れてしまったけど、まだまだ描写したい風景はたくさん浮かんでいる。 テレビ会議に洗濯物が映るから、…

「テレワーク」を考える時に抜け落ちている視点(1)

元々は東京オリンピックの開催に当たってぼちぼち議論されつつあったが、ここへきて新型コロナウイルスによる肺炎の影響で一気に注目されているのだ「テレワーク」の話だ。 「会社に行かなくても仕事が出来るのか」 「そのために会社はどんな設備を整えれば…

委員長になれなかった人の話を読んで PTAが悪いとかそういう問題じゃないのでは

PTAの話題、朝からTwitterで盛り上がってるので少しだけ。 こちらに一連のツイートがまとまっている。 ブクマがたくさんついているのは元ツイートの方なんだけど、こっちのほうが読みやすいので。 togetter.com あんまり当事者をやったことがない人にはピン…

チャイルドシート談義から考える、物事の優先順位

togetter.com 学生時代の仲良しグループで遊んだ時に私の車で移動することになってそのうちの1人がチャイルドシート無しで子供を乗せようとするから乗車拒否したら他の子に【空気読もうよ…】と言われたので【子供の命より大切な空気なんてなくない?】と答え…

家族の誕生日だったけど忘年会に出た話

10月の終わり頃に、12月のとある土曜日の晩に忘年会があるので出来れば参加して欲しいという話がきた。 子供の学校関係でわたしは世話役のような係をしていて、その忘年会というのは、学校内の集いではなく、他校で同じような係をしている人たちが地区ごとに…

年賀状はそろそろ絶滅するのかな

去年、自作のイラストで年賀状を作ってメルカリに出したらそれなりに売れたので「ほう、需要はあるんだな」と思ったのだけれど、今年も同じように作ってみたところ、これが面白いぐらいまったく売れなかった。 1枚も売れなかったってことは、今年のイラスト…

大人になっても、人って基本的にはとっても繊細なんじゃないかな

昨日のバイトは、最近あまり一緒に働いてなかったマネージャーさんが仕切る回だった。 その人は、とても明るくて笑顔が優しくて素敵な女性のマネージャーさんで、さらに、ものすごくテキパキしていて、びっくりするぐらい仕事が出来る人だ。 普段から、わた…

やっぱり、好きなように過ごすのが一番だよねえ

今日は休憩ありで長めに働く日だった。 休憩の時間になって控室に行ったら、キッチンの方で働いている70代ぐらいのバイトのおじいさんが先に休憩に入っていた。 自宅から持ってきたらしい弁当を広げていた。 前にも、年下の女性のマネージャーさんと一緒に休…

「やらされ感」を捨てて自由になろう

休日、子供がやってるスポーツの大会があって、その付き添いで家族みんなで1日中外出して、夕方すっかり暗くなってからヘトヘトで帰宅。 わたしは、そのまま座って休む暇もなく急いで夕飯の支度にとりかかる。 なのに、子供と夫はリビングや自室でのんびりと…

胡散臭い人と胡散臭い話

さてさて、今日は、リアルには誰にも言えない悪口を言いまーす。 身近にいる、めっちゃ胡散臭い人の話! 子供関係で知り合ったお母さんなんだけど、わたしから見るとずいぶん胡散臭い商売をやっている人がいる。 いわゆるネットワークビジネスっていう手法で…

男性に「お茶出し」させちゃダメかなあ

もうすぐ、ウチの子供の高校で学園祭がある。 もちろん主役は子供たちなのだけど、PTA役員にも少しだけ仕事がある。 それが、「休憩室」の運営と、校内パトロールの2つだ。 PTAには会議室という名の空き教室をあてがわれる。そこで休憩室を運営するのが古く…

舐められやすい人あるあるについて、思ったこと

舐められる、について。 ちょっと前に話題になってたやつ。 anond.hatelabo.jp わたしも、めちゃくちゃ道を聞かれやすく、観光地で写真撮ってくださいって頼まれやすい。知らない人からめっちゃ話しかけられやすい。 小中高大と学校に通っていた頃中心に、他…

大人なのに、盛大に食べこぼしをしてしまった話

先日、バイトの後にどうしても買物にいかないといけなくて、1時半ぐらいだったけど昼ご飯がまだだったので、買物の前にショッピングモールの中のフードコートで軽く食べることした。 選んだのは、丸亀製麺の明太クリーム釜玉。 元々シンプルなおうどんの方が…

いつでも休める優しい職場は、裏を返せば厳しい職場でもある

以前こんな文章を書きました。 www.atemonaku.com 代わりの人を見つけないと休めないってわけではないよ。 ていうか、大体簡単に代わりの人って見つかるから心配しなくて良いよ。 という内容のことを書きましたが、なんだかまたそれから状況が変わってきた気…

家事分担にまつわるトラブルについて思ったこと

家事は家族みんなでやること、分担して当たり前、というのが最近の流れのように見受けられますが、それってとても難しいことだと最近思うようになりました。 それは、パート先で業務として事務所内の家事的な仕事をほかの従業員と分担することを経験したから…

「働きやすさ」を考える 多様性という強み

新しい仕事にもだんだん慣れてきました。全く未知の世界に飛び込んだので大変なこともたくさんありますが、概ね楽しく働いています。なんというか、今の仕事はこれまでの仕事で感じた心の負担みたいなのがなくてとても働きやすいなあと思います。 それで「働…

子育てだって「人間関係」のひとつだと思う 常識にとらわれず仲良くやりたい

「子育て」には攻略法はないと思っていて、結局「人それぞれ」に行き着く話になってしまうのであまりブログでは触れてきませんでした。 今日も別に「こうすればうまくいく」とかそういう話をするために書くわけではありません。 「子育て」って親にとっては…