あてもなく

誰かへの手紙

大学生と、お弁当



子供が大学生になりました。

自宅から通える範囲の大学へ進学したので、まだまだこれからも一緒の生活が続きます。

このご時世なのでオンライン授業もかなり取り入れられていて、学校へ行くのは毎日ではないのですが、実習的な授業は通学して受ける必要があるので時々登校しているような感じです。

 

今日の話題はお昼ご飯のこと。

大学には学食もありますし、周辺に飲食店やコンビニもありますが、お弁当を持っていると何かと効率が良いと子供が言ったので、今はお弁当を作って持たせています。

 

子供が学校でお弁当を広げて食べていると、周りの人から

「えらいね」

って言われるそうです。

自分でお弁当を作って来ているって周りの人は考えるみたいで。

子供はそれに対して

「ううん、お母さんに作ってもらってるんだよ」

と答えるのですが、それが毎回になってくるとなんかちょっとモヤッとしてくるそうで。

 

つまり、「お母さんに作ってもらってる」と言うのが恥ずかしい。

大学生にもなって、まだお母さんにお弁当を作ってもらっているというのは、口に出してみるとなんだかいかにも「過保護」っぽくて、と。

といっても、それを聞いた周りの人から直接揶揄されたりするようなことはないんですが、「えらいね」と誉めたお弁当が、実はお母さんが作ったものだとわかったときの「なーんだ」っていう反応とか見てると居たたまれなくなって、つい先回りして自分から「過保護だよね(照)恥ずかしい」とか言っちゃったりして自己嫌悪になったりするらしいです。

まあ、自意識過剰といえばそうかもしれない。どう思います?

 

試しに、ネットで「大学生 お弁当 親」と入れて検索してみました。

 

一番上に出てくるのは知恵袋です。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

質問者の方は、直接友達から「親にお弁当を作ってもらうのは恥ずかしいことなのでは」と批判されたのでこの質問を知恵袋に投げかけたようです。

 

それに対しては、

「さすがに大学生でお弁当を親に作ってもらうのはどうかと思う」

「自分で作るべき」

という厳しめの意見から、

「自分も作ってもらってました(自分も大学生の子供に作ってます)→べつにいいのでは」

「感謝の気持ちがあれば良い」「別の形でお返しすれば」

という肯定的な意見まで半々ぐらいの感じで集まっていました。

 

その中に、「自分は作ってもらっていた」という人が

 

「自分のことを自分でするのは大事ですが、家族は共同生活なので、その中での自分の役割を果たせばいいだけでは?」

 

と書かれていて、わたしの意見もそれに近いかなあと思いました。

 

わたしは自分の仕事である家事の延長として、子供からの「お弁当作り」の依頼を自分のタスクとして理解しました。

登校せず家でオンライン授業を受ける日は家族みんなでわたしが作った昼ごはんを食べるわけですし、そこを「自分のことは自分でやりなさい」と切り離すのは、不自然だし非効率に感じます。

高校生までと違って少し身支度にも時間がかかるようになっているし、その時間とお弁当作りの時間まで逆算して起床すると大変な早起きになってしまい、体力的にも負担が大きいです。どうせなら、子供が身支度をしている間にわたしがお弁当を作った方が効率が良いと思います。

 

ちなみに我が家では、子供に対して家事の分担を課してはいません。

しかし、たとえば取り込んだまま山になっている洗濯物があるのに気がつけば黙っていても畳んで収納場所へ片付けておいてくれたりするし、わたしが料理をしている時に自分も手が空いていれば自然と出来ることを手伝ってくれるし、家庭の一員として家事に対して当事者意識を持ってくれているようです。

 

そんな感じなので、わたしはお弁当を作って子供に持たせていることを「過保護」とか「甘やかし」とは思っていません。

 

学食のキャパシティや、今の時代の背景を考えると、お弁当を持って行くというのはとても理にかなっているなあと思います。

学食だと混雑時に食券を買って列に並んで料理を受け取るまでに時間がかかるし、飲食店利用だと移動時間とお金がかかる。コンビニも同じ。

お弁当は、時間になったらカバンから取り出してすぐに食べられるし、家のキッチンから持ち出すものなのでお金を払う必要もないです。

何より便利なのは、お弁当を持っていれば、周りの人たちが昼食の調達に時間を使っている間に一人きりでサクッと食べてしまえる、ということ。

友達と一緒にご飯を食べるのは楽しいですが、どうしても今の時代、いろんな人たちとテーブルを囲んでしゃべりながら食事をするというのはちょっと怖いですよね。

だからといって昼食の誘いを「感染が怖いから一人で食べるね」ってバシッと断るのはちょっと難しい。

それよりは「お弁当持ってきたから先に済ませちゃった」と言ってうまく会食を避けることができるのは角が立たなくて良い、ということです。

 

そんないろんな状況を鑑みての、お弁当です。

どうか、かーさんが作ったお弁当を食べてる大学生を、一概に「甘やかされている」なんて色眼鏡で見ないでいただけると幸いです(笑)