あてもなく

誰かへの手紙

白髪染めの代わりに カラートリートメントのすすめ



白髪染めやってますか?

わたしはこの歳にしては白髪が少ない方なので白髪染めは未経験なのですが、実はウチの子が、中学生の頃から白髪が多くて悩んでおり、高校生のうちから何度か美容院で白髪染めをしたりしていました。

ところが先日、大学の入学式直前に何度目かの白髪染めをしたところ、頭が痒くてたまらないと言い始めました。

たまたま家にあった薬を使って様子を見ていたらだんだん落ち着いてきたので、今回は皮膚科にはかからず済ませてしまったのですが、ネットで調べてみた感じ、どうやらヘアカラー剤に含まれる成分に対するアレルギー症状が出てしまったようでした。

 

www.gov-online.go.jp

 

ヘアカラー(毛染め)のアレルギーで調べるといろいろ出てきますが、こちらではとりあえず政府広報をご紹介しておきますね。

 

ヘアカラーでアレルギーを起こす人は結構多いようです。

最初は平気でも、何度も繰り返していくうちにだんだん症状が出るようになる人もいます。

そして、一度でもそういったアレルギー反応が出てしまった人は、今後一切毛染めをしない方がいい(してはならない)ということがわかりました。

まだ十代だというのに、今後白髪染めを含む一切の毛染めをしてはならないというのはなかなか大変なことです。

 

そこで、この体質でもできる白髪隠しの方法をあれこれ調べてたどり着いた方法がこちら。

 

利尻ヘアカラートリートメント白髪染め無添加の白髪染め利尻昆布白髪染め!利尻昆布エキスで髪を傷めない!【2本以上で送料無料】【あす楽対応】【男女兼用】【サスティ】【ピュール】

 

カラートリートメントですね。

結構昔からある白髪隠しの方法ではありますが、やはりちゃんとしたヘアカラーの染まり具合と安定感にはかなわないので、使っているとしても美容院へ行く回数を抑えるために補助的に、という人が多いのかなとは思います。

ウチの子も同じく、ドラッグストアで手に入る普通のカラートリートメントを併用してはいました。とはいえ、やはりそんなにものすごくしっかり染まるものではないので、カラートリートメントはあくまでも補助で、伸びてきた白髪の根元をごまかすぐらいの使い方でした。

しかし、ここへきてヘアカラーは使用不可という事態になったので、あらためてもっと単独で実用に耐えるカラートリートメントはないものかと調べた結果、こちらの「利尻ヘアカラートリートメント」にたどり着いたわけです。

 

ネットで調べて口コミなどで評判が良かったので、ものの試しに買ってみたわけですが、これがなかなか良い感じで染まります。

慣れてくるまでは3日ぐらいで白髪が目立ってきてしまうのですが、続けて使っていくうち少しずつ間隔が延ばせそうな予感がしてます。

わたしも少量とは言えちょっと白髪が気になりつつあったので、一緒に使い始めました。

この感じなら、わたしも美容院の白髪染めをしなくて済みそうです。

わたし自身はまだアレルギーがあるかどうかわかっていませんが、今回の件でいろいろ調べてみたところヘアカラー剤ってそもそもあまり体に良いものではなさそうなので、使わないで済むなら使わないに越したことはないよなー、と。

商品自体にいまひとつオシャレさがないのでその点ちょっとどうかなーと思いましたが、染め上がりの色も自然で良い色に仕上がるので、ウチの大学生も満足しているようです。

 

参考までに、こちらのトリートメントを我が家では3300円(税・送料込)で購入しました。(200g入り1本+専用ブラシ)

ドラッグストアで買えるカラートリートメントが230g入りで約1500円(税込)だったので、ざっくり言ってお値段は倍です。

ヘアケア用品としてはまあまあ良いお値段と言えそうですが、美容院で白髪染めをしないで済むなら安いものではないでしょうか。

しばらくこれで様子を見てみるつもりです。