あてもなく

誰かへの手紙

みんながんばってる



今日は家から歩いて行けるケーキ屋さんに行ってきました。

こういう世の中になってからケーキなんて久しぶり。

そもそもケーキ屋さんなんてお店を開けること自体できなくなっているのでは?と心配したけれど、お店のWebサイトで確認したら時間を短縮して営業しているとのこと。

お天気も良かったので、散歩がてら出かけてきました。

 

その店は駅前商店街の中にある店。

少し前には、都心の繁華街は閑散としていてもちょっと郊外の地元っぽい商店街は却って混雑しているなんていう報道がありましたよね。

まさに目指す店があるのは、郊外の地元っぽい商店街なので、ひょっとして混雑している様子だったら近づかずに帰ってこようと思って出かけたのだけど、拍子抜けするぐらい人の姿はまばらで、とても静かだった。

 

飲食店は「当分の間休みます」と貼り紙をして閉めている店もあるけど営業している店もある。大体半々ぐらいかな。

花屋さんや美容院、不動産屋さんなど飲食以外の店はほとんど営業していた。

営業している店の多くは、出入口のドアを解放して「換気のためドアを開放しております」などとアピールしていた。

 

目指したケーキ屋さんも同じようにドアを開けて営業していた。

店内入ってすぐのところに手指消毒用のアルコールを設置、前後の間隔を広くあけて並べるように床にテープで印が付けられていた。

店員さんはマスクを着けた上にさらにフェイスシールドまで付けての接客。

すごく気を遣って営業されているようで好感が持てた。

 

わたしが入店したときには店内に他の客はいなかったが、わたしのあとに2名ほどやってきて次々とケーキ屋焼き菓子を購入していたので、なかなかの人気店なのだと思う。

この時期、ケーキのような、どっちかというと「不要不急」な商品を扱うのは難しい面もあると思うけれど、たまには息抜きに美味しいお菓子を食べたいし、今日や明日にだってお誕生日の子はいるわけだから、やっぱりケーキ屋さんが営業してくれるのはありがたいなあと思う。

歩いて行ける範囲のケーキ屋さんって、我が家にとっては貴重な存在なので、どうか頑張って今の時期を乗り切って商売を続けて欲しいなと思う。

わたしもそんなに頻繁には出かけられないけど、どうしてもケーキが食べたくなったらまた買いに行くよ。

 

普段わたしはクルマに乗って買い物に出かけているので、駅前まで歩いて行ったのはかなり久しぶりだったけど、やはりわたしの記憶の中にある週末の駅前商店街の感じとはずいぶん違ってとても静かだった。

やっぱり、みんな気を付けて家にいるようにしているんだろうな。

週末ごとに人が集まらないようにといろんな呼びかけが行われているけれど、かなり効果が上がっているような気がする。

 

わたしもケーキを食べて少し元気になったので、また明日から頑張ろうと思います。