あてもなく

誰かへの手紙

今のところ品薄になっていないもので乗り切ろう



店に無いものの話をしていても寂しくなるだけなので、今日はあるものの話をしましょう。

 

牛乳

休校措置により学校給食がなくなって牛乳の供給がだぶついているという話ですね。

 

www.huffingtonpost.jp

 

わたしがあんまり牛乳好きじゃなくて、コーヒーに入れて飲むぐらいなので我が家では週に1本消費するのがやっと。

でも、子供が「それなら、朝ご飯にコーンフレーク食べようかな」って言い出したので、ちょっと我が家の牛乳の消費量も地味に増加しています。

そんな程度で意味があるかはわかんないけどね。

 

牛乳はそれでいいんだけど、ヨーグルトってたまに品薄になってたりしてないですかね。今はそうでもない?

牛乳が余ってるから消費してほしい、という一方で、ヨーグルトは製造や流通のところで少し難しくなってる部分もあるのかも。ヨーグルトは発酵させる過程があるので少し問題が複雑なのかもしれませんね。

ま、とりあえず牛乳を頑張って買ってます。

 

いちご

今は「さちのか」という品種がよく出ていますね。

色んな品種があるけれど、これがイチゴの中でも一番好きかもと最近のわたしは思っています。

練乳掛けてもいいけど、そのままでも甘い甘い。

最近はスーパーに行くのは週に2回ほどだけど、行く度に買ってしまう。

棚にも豊富に並んでいて、品切れの心配はなさそう。お値段もお手頃。

 

ケーキ屋さんやカフェ、レストランに行ってたようなとびきりのやつが全部スーパーに来てるのでは?とか勝手に思ってますが、特に根拠となりそうな情報は見つかりませんでした(笑)

とはいえ、イチゴの季節もあと残りわずか。

見かける限りは買いまくりたいと思います。

 

トマト

今ってトマトの旬なのかしら。

わが神奈川県の県内産トマトが、いつもより安くなっていて、いつ見ても棚にどっさり積まれています。

よく熟していて味が濃くてとても美味しいの。

生で食べてもいいけど、最近気に入っているのは中華風の味で卵といっしょに炒めるやつ。

 

カンタンなのでちょっとご紹介。3人前です。

 

材料

手順

  1. トマトは一口大の乱切りにする
  2. 卵は割りほぐして塩こしょうで軽く下味をつける
  3. フライパンに油を熱したら2の卵をサッと炒める。半熟になったらすぐに取り出しておく(割りほぐす時に使ったボウルに取っておけばよい)
  4. 卵を取り出したあとのフライパンにカットしたトマトを入れる。香味ペーストをチューブから5センチほど搾って入れ、全体に行き渡るように軽く炒める。
  5. 3の卵をフライパンに戻してトマトと馴染ませたらすぐに火を止めて完成

補足

なくてもいいけど、盛り付けたあと上から青ネギとか散らすと見た目が綺麗ですね。

香味ペーストがなければ、鶏ガラスープの素とかウエイパーとかでもいいと思います。

 

トマトと炒める相棒の卵も、今のところスーパーで品薄になっているところを見たことがないので、ありがたいですね。

 

ないものを追いかけると寂しくなるけれど、豊富にあるものは案外たっぷりあるので工夫して乗り切っていきたいものです。

しかしまあ、思いがけないものが急に手に入りづらくなったり、そうかと思うと牛乳みたいに余っちゃったり、どれだけ激しく人の行動が変わってしまったのかを如実に表しているようではないですか。

こんなことでも、だんだん慣れるのでしょうかね?