あてもなく

誰かへの手紙

腰痛の人って、お尻が凝ってるんだって! マッサージボールが腰痛に効く



去年の3月にギックリ腰をやってからまだ1年も経っていないけれど、なんだか最近調子が良い。

そりゃ腰痛がない人と比べれば十分な腰痛持ちであることに変わりはないが、去年出会った本によって腰痛との向き合い方が変わったみたいだ。

 

その本の内容や考え方にについては以前ブログで既に記事にしているのでこちらをどうぞ。

 

www.atemonaku.com

 

この本をきっかけに、わたしは腰痛を治そうと考えることをやめた。

湿布が欲しいとき、整形外科に行くぐらい。

腰痛は、結局のところはっきりとした原因があって起きているものではないのだから、いくら治療に通ったって無駄なのだ。

原因がないものを治せるわけがない。

 

ただ、できるだけ痛みを感じないために、少しでも気持ちがいいとかラクだとか思える状態に身体をもっていくために、自分で努力はする。

「痛い」と思う時間を短くすることで、次の痛みを呼びにくくする効果が期待できる。

痛み止めの湿布を使ったり、鎮痛剤(市販品でOK)を飲んだりするのも一つの手段である。

 

 

ところで、以前、とあるマッサージ店で施術を受けたときにセラピストの方が「腰痛の人って、大抵お尻が凝ってるんですよね」って言って、お尻を重点的にほぐしてくれたことがあった。

そのマッサージはめちゃくちゃ痛かったけど、そのあとしばらく劇的にラクになったので「お尻のマッサージ、すげーな」とかなり感動したのだった。

とはいえ、マッサージってそんなに安いものじゃないからこまめに通うことはできないし、通っても腰痛が根本的に治るわけではない。

そこで、自分でお尻をマッサージする方法はないか考えた。

自分の手でお尻を押しても痛気持ちいいほどの刺激を加えるのはなかなか難しい。

それで、あれこれ調べていてたどり着いたのが「ボールを使う」という方法だった。

お尻の下にマッサージ用のボールを置き、体重を掛けることで痛いポイントを刺激する。

 

テニスボールを使うのがちょうど良いらしい。でも、マッサージの為にテニスボールを買うのもなあ……って。

昔ちょっとだけテニスをやってたことがあるんだけど、テニスボールって結構ゴムの嫌なニオイするでしょ。アレを身近に置いとくのってなんか嫌なんだよね。

それであれこれ調べてたら、マッサージ専用のボールっていうのがあることがすぐにわかった。

普通に丸いボールとか、ボールを2つつなげたような形をしているのとか、イガグリみたいにトゲトゲした形のとか、いろいろある。

 

まず最初に買ったのは、こっち。

 

La-VIE(ラヴィ) やわこ ストレッチ ボール マッサージボール

 

柔らかい方がいいかなと思って「やわこ」にしたんだけど、この商品、中が空洞なのよね。

使う前から「こりゃ、体重掛けたら一発で凹むな」ってわかっちゃう感じ。わたしのお尻、カチカチだしw

それで、すぐ返品して、こちらの商品を買うことにした。

 

マッサージボール 筋膜 ボール2019最新版 KOOLSENトリガーポイント ストレッチボール 首 肩 背中 腰 お尻 太もも ふくらはぎ 足裏 筋膜リリース ヨガボール 自宅用 トレーニングルーム用 オフィス用 (3個セット オレンジ)

 

写真は3点セットだけど、わたしが買ったのは一番左のタイプだ。「ピーナツボール」というらしい。

この商品は、芯までしっかりゴムが詰まっている。商品説明の中にもそういう写真があったので安心して購入した。

実物はずっしり重い。

 

なんでこの形のにしたかというと、テニスボールを2個用意して粘着テープでつなげたものを使ってやるマッサージ(エクササイズ)の方法を最初に見てしまったからなんだけど、今考えたら普通のボールにしておけばよかったかなと思う。

あと、かわいいかなと思ってピンク色のを買ったんだけど、なーんかピンク色だとパッと見た感じ、いかがわしい商品みたいで恥ずかしい(笑)

結局、セットについてたグレーの収納袋に入れたまま使っている。

まあ、別にいいんだけどさ。

 

わたしが今やってるマッサージに近い方法の動画はこちら。

www.youtube.com

 

ピーナツボールにしちゃったのでこんなに器用には転がらないけど、痛いポイントに置いてじっとしてる方が多いので大丈夫。 

かなり痛いけど、やったあとしばらくラクになるのでおすすめです。