あてもなく

誰かへの手紙

日曜日はお疲れさんDay



先週の日曜日も書くことないって言ってた。

日曜日は書くことがない。そういうパターンになってきている気がする。

書くことがない(テーマがない)と思う日は、とりあえず思いつくままとりとめも無くおしゃべりしてみることにする。

 

緊急事態宣言が解除になって、少しずつお店が再開しはじめて、わたしもこの週末は近所のスーパーではない買い物へ出かけてきて、久しぶりの外食もしてきました。

 

外食は、良いものだよね。ほんと。

自分が作らなくて良いのも素敵だけど、後片付けもしないで「おいしかった!ごちそうさん!」で席を立ってしまえるのがなにより素敵すぎる。

 

買ってきたヤツを食べても少しはラクをしたような感じになるけど、家で食べるとやっぱり少しは食器を使うし容器を処分するのだってそれなりの手間になる。

プラだとか普通ゴミだとかで分別だって必要だし、ゴミの回収日までゴミ箱のなかで保管しなきゃいけないから、それなりに小さく畳んだり上手に重ねたりして嵩を減らしたりしてゴミ箱に収まるように捨てなければいけない。汚れたまま、丸ごとゴミ箱へポイってわけにもいかないのですよ。

 

っていう話を、わたしはこのブログに何回書いただろう。

 

もしかしたら、あちこちで言ってるけど案外ブログで言うのは初めてだったりして。

いやー、まさか初めてってことはないでしょう。

ただの「何回も同じ話をしてしまう人」です、わたし。

面倒なので、過去記事を漁ったりはしないけれどもね。

 

まあそんなわけで、土曜日は久しぶりの外出と外食を楽しんだのですが、結構な距離を歩き回ってしまったので、帰ったらめちゃくちゃ腰が痛くなって大変だった。

やっぱり運動不足だ。間違いない。脚が弱っている。

あとは、普段ウォーキングに行く時にはスポーツ用のサポートタイツを穿くのだけど、昨日は「ショッピングにお出かけ」ということだったので服装的にサポートタイツを穿くわけにもいかず、生の脚で、ウォーキング並に10キロぐらい歩いてしまったものだから、下半身に負担が出てしまったのだと思う。

やっぱり、何らかの工夫をしてサポートタイツ的なものは穿いた方がいいのかなと思う。あまり見た目的におかしくない感じのサポートタイツを探してみようかね。

って、たぶんこの話も前にしたかも。

 

いつも思うのだけど、なんで「スポーツ用」ってヤツは見た目が派手なんだろうね。

わたしが持ってるスポーツタイツは、黒が基調で蛍光ピンクと蛍光イエローでラインが描かれており、両サイドにメーカーのロゴが光を反射素材でくっきりと記入されている。

まあ、ウォーキングやランニングに行く時には派手な見た目の方が安全だよね。それはわかるんだけど。

関係ないけど、ゲーミングパソコンとか呼ばれるヤツがめちゃくちゃ派手なのとちょっと似てると思う。

わたしはだいたい何でもシンプルで優しい感じのデザインが好きなんだけど、世の中の人ってわたしが思うより案外派手好きなんだと思う。

 

それで話は戻る。

生の脚で歩き回りすぎたため、帰ってから腰のひどいダルさで死にそうだったんだけど、気休めのつもりで家にあったマッサージクッションで背中と腰の間ぐらいのところをぐりぐりマッサージしてみたら、思いのほか効果があって、その後ウソみたいに楽になりました。

 

アテックス ルルド プレミアムマッサージクッション 3Dもみ ネイビーブルー AX-HCL310nb

 

結構前から人気のマッサージクッションですね。

Amazonで現在取り扱われているのは、もうわたしが使っているのよりも新しい型のやつしかなくて、お値段も少し高め。

 

本当に、長年気休めぐらいにしか思ってなかったんだけど、昨日はマッサージが効いて逆にびっくりしてしまったぐらい。

湿布貼っても効かないし、寝ても座っても立っても痛いしで途方に暮れていたので大変助かりました。

諦めてふて寝してしまう前に、いろいろ試してみるの大事だなと思った次第ですよ。

 

追記

タイトルは天然で「日曜日はお疲れ様Day」にしてたけど、ほぼダジャレになりかけてたことに後から気づいて、いっそそれならと「お疲れ様さんDay」と変えた。

最初なんも考えないでタイトルつけてたことがくやまれる。