あてもなく

誰かへの手紙

身体が痛い もう限界~



ここ最近、腰痛が悪化しているのに加えて、手首が腱鞘炎みたいになってることと、あと、今日はおそらく肋間神経痛と思われる症状に悩まされて苦しんでいます。

おそらく、運動不足なのがいけないのだと思います。

 

運動不足はいけないのですが、傷めてる時に動かすのはもっと悪いので、これ、どうしたらいいかなーと思案中。

 

腰痛も神経痛も肋間神経痛も、かかりつけの整形外科に行けばその場で温熱光線(?)を当てる機械につながれて、あとは場合により鍼灸と注射もやってくれるけど、基本的に痛みが散るまでは湿布を貼っておとなしくしているしかないというのがパターンでだいたいわかっている。

湿布は、以前にたんまりもらったものがまだあるので、とりあえずそれで凌いでいるのだけど、ちょっと限界が来ている気がする。

 

以前通っていた整体の治療院があった。そこは、通い始めてから数年、めざましく調子が良くなっていくのが実感できてとても気に入っていたのだけど、最後の最後どうにもスッキリ治りきらない部分があって、治療がダラダラ長引くのに少し疑問を感じてしまい、ある時思い切って行くのをやめてしまった。最後に行ったのはほぼ2年も前になる。

 

通わなくなった日からこれまでずっと「最後の最後治りきらない部分」と上手く付き合っていくことでなんとかやり過ごしてこられた。ウォーキングに行くようになったのもとても良かったのだと思う。

だけど、この半年ほどのコロナ生活で、整体に出会うより前の、ひどい身体の状態に戻ってしまった。

最近は寝ても疲れが取れないし、そもそも寝付きが悪く、朝は早く目が覚めてしまうから睡眠の質があまり良くないのだろうなと思う。

 

治療を受けるには狭い部屋で治療家の先生と長時間過ごすことになるので少々心配なのだけど、治療院のサイトを確認したところ、各種対策を講じた上で営業中とのこと。

そろそろ背に腹は代えられない気がするので、久しぶりに治療をお願いしてみようかな……。

 

と、何の気付きも収穫もオチもないつぶやきをただ書いてしまいました。

とりあえず寝ますw