あてもなく

誰かへの手紙

焼きそばの麺でナポリタン



最初にどこでウワサを聞きつけたのかは忘れてしまったけれど、「焼きそばの麺でナポリタンを作ると美味しい」という話を聞いたので、お昼に試してみることにしました。

今もエンドレス三食ごはん作り生活を継続中なので、簡単で美味しくて目新しい料理について常にアンテナを張って生活をしています。

 

www.kurashiru.com

 

実際に作るにあたっては、こちらのレシピを参考にしました。

 

タマネギ・ピーマン・ウインナーという具も、ケチャップで味付けするところも全部いわゆるナポリタンそのままですが、使う麺だけが焼きそばの麺です。

粉末のソースと一緒に三食分入ったパッケージで売られているようなやつで結構です。ただし、ナポリタンを作る場合ソースは使いません。ソースを余らせるのがもったいないなと思ったら、単品の麺だけでも売られたりしてるのでそれを利用しても良いでしょう。「焼きそば」とズバリ書いてあったり、「中華蒸し麺」って書いてあったりいろいろです。

ただ、三食パックで買う方が断然安かったりしますけどね。

 

上記で紹介したレシピにも書いてありましたが、麺をゆでなくていいのでパスタよりだいぶ手間が少なくて済みます。多分その点が焼きそばの麺で作る最大のメリットでしょう。

材料を刻む手間はありますが、それでも10分ぐらいでちゃちゃっと準備できました。

焼きそばの麺のほうがパスタよりも細くて少し縮れているためケチャップが馴染みやすくて、ナポリタンにはパスタよりむしろこの麺だよなあって思いました。

 

以前にもちょっと書いたかもしれないんですが、わたしはコシがある麺よりもちょっと伸びてくたくたになってるような麺のほうが好きだったりします。

もちろん、本格イタリアンのスパゲティも大好きですが。

家で気軽に食べるナポリタンなら、これぐらいユルくてもちっとした感じの食感のほうがホッとします。

先日これを最初に作った日は、焼きそば2玉で作って家族3人で分けて食べたんですけど、食べてみたら自分的に「なんぼでもイケるわ」と思える出来だったので、ちょっと物足りなかったぐらいです。

ま、家族の反応は普通だったので、気に入ったのわたしだけかな!?

それでもいいの。自分が好きな味に出会えたならそれで満足です。

次はきっちり3玉で作ろうっと。