あてもなく

誰かへの手紙

思惑通りに使われないものたち お風呂編



お風呂の掃除をしました。

「60秒放置してそのまま流すだけでこすらずキレイになる」という洗剤と、「洗剤を使わなくてもキレイになる」というブラシを使って…。

なんかホコタテみたいな組み合わせだけど、「こすらなくてもキレイになる」という洗剤は、60秒放置してそのまま流すだけではあんまりキレイにならないし、洗剤を使わなくてもキレイになるブラシも、そのまま使うだけではなんか微妙にスッキリしません。なにより、ブラシに移った汚れが水で流すだけではキレイに落ちないので、結局ブラシに洗剤かけて揉み洗いすることになり、「それって意味が無いのでは」という気持ちになってしまう。

 

言っちゃナンですが、洗剤をかけて流すだけでキレイになるのも、洗剤をつかわずブラシだけでキレイになるのも、毎日掃除しているもともときれいなお風呂の話だと思うのですよ。

 

わたしのように、ちょっと汚れてから重い腰を上げて掃除するような人は、やっぱりきっちり洗剤とブラシを両方使ってゴシゴシ掃除するしかないのだと思います。

それでも、「毎日簡単に掃除する」のと「汚れてからしっかり掃除する」のを天秤にかけると、「汚れてから~」の方が自分には合ってるような気がするのです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山崎産業 ユニットバスボンくん 抗菌タイプ N-ALロング伸縮柄 浴室用ブラシ ピンク
価格:1151円(税込、送料別) (2020/11/15時点)

 

こちらの洗剤を使わなくてもキレイになるというブラシ。

わたしは近所のホームセンターで5年ほど前に購入しました。まだ同じ製品が製造されているところをみると、それなりに人気商品なのかもしれない。

 

そこのホームセンターって、ものすごく近所なので結構知り合いが働いていて、その日たまたまそのブラシを買った時にレジを打ってくれたのも子どもの小中学校の同級生のお母さんでした。

レジを打ちながら、

「あらっ、このブラシ! ウチも買って使ってるけど便利なのよ~!」

って太鼓判を押してくれたので、安心して購入しちゃったのですが。

今思えば、あの人は毎日お風呂をピカピカにしているタイプの人なんだろうな。えらいな。

 

このブラシ、ロングタイプとハンディタイプがあるのですが、わたしは腰への負担を考えてロングタイプにしました。

「洗剤を使わなくてよい」という部分は達成されなかったけど、柄が長い掃除ブラシとしては重宝してます。腰痛持ちには風呂掃除が最大の天敵なのでね。

お人形の髪の毛みたいな細いナイロンの繊維が植えてあるふさふさのブラシです。髪の毛と同じようにたっぷり水分を含むので掃除したあとの水切れが悪いのが難です。しかも、けっこう固いので絞りにくい。

ひょっとして、どうせ洗剤を使って洗うのなら、もっと普通のスポンジに長い柄がついてるやつにすればよかったのかも………。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルックプラス バスタブクレンジング クリアシトラスの香り(500ml)【r4y】【w9j】【ルック】
価格:365円(税込、送料別) (2020/11/15時点)

 

 これは、普通にこすり洗いするタイプの洗剤と比べてそれほどお値段が高いわけでもないし、香りも悪くないのでまあまあ気に入ってます。

どうしても忙しいときは、とりあえず「60秒置いて、こすらず流す」ということをやってみたりもします。気休め程度ですが、ただ水をかけて流すよりは綺麗になるからね。

前に、「60秒置いて」のまま完全にそのことを忘れて放置してしまったことがある。

後からお風呂を見てびっくり。濃い青色の洗剤がそのまま乾いてカピカピになってた。

たぶん、わたしのようなうっかり者のために、わざと液を濃い色にしてあるんだと思うわ。もし透明だったら、流し忘れたのにも気付かずお湯張りしちゃって大惨事だもんねw