あてもなく

誰かへの手紙



夏休みはつらいぜ!! 残暑を乗り切る

f:id:atemonaku:20190826171226j:plain

今週のお題「残暑を乗り切る」

 

去年の夏休みも丸1ヶ月ほどブログを更新することができなくなりましたが、やはり今年も同じような感じです。

子供ももう大きいのでそれほど手がかかるようなことはないんですけどね。

ただ、わたしが自分のペースで過ごせる時間は減ってしまうので、ブログを書く時間も、書きたいなと思うネタが浮かぶタイミングも、ちょっと心に引っかかったことを文章にまとめられるほど深く考える余裕も、夏休み中にはなかなか確保できないということです。

 

こういう時は、焦らず騒がず、ただ時間が過ぎるのを待つのみ。

今やるべきことを、淡々とこなしていればそれで良しとする。

 

と、ここまで書いて気がついたのですが、わたしは今やるべきことを淡々とこなすことはわりと得意なのですが、それだけではサボっているような気がして妙に不安になってしまうところがあるみたいです。

 

もしも、友達から

「わたしって、目の前のやるべきことをやるだけで、他にはなんも努力してないんだよね…」

って相談されたら、わたしも

「え、目の前のやるべきことをやってりゃ、それで充分なんじゃないの?」

って普通に言ってしまうと思うんですけどね。

だけど、わたしはそういうことで悩んでしまうのです。

なんというか、罪悪感というほどではないにせよ、ちょっと後ろめたいような気持ちを感じてしまうんですよね。

 

ちゃんとやってるのに、なんか損してますよねw

もっと幸福度を上げていきたいわ!

 

世代的に、

勉強だけじゃダメだ! 心も体も鍛えないと社会で通用しないぞ!

などとけしかけられる教育を受けてきた弊害でしょうかね…。(適当)

 

今思えば、学生時代も、学校の授業についてって、宿題もちゃんとやって、試験でもそれなりにいい点を取ってたんだから、わたしって結構頑張ってたんじゃないかという気がするんですが、やっぱり同じように「わたしはなにもしてないなあ」という気持ちに苛まれたものです。

うーん、教育のせいというよりは、わたしの性格かな。

 

そんなわけで、今は暑さよりも「なにもしてない感じ」を乗り切ることがテーマかもしれません。

 

とりあえず今は、

「やるべきことやってりゃそれで充分!」

という言葉を自分に積極的に掛けて、自己肯定感を高めていきたいと思います。