あてもなく

誰かへの手紙



月曜日は体が重い

f:id:atemonaku:20180303154425j:plain

Hatena Blogのトップになっていた記事から。

bemyselflife.hatenablog.com

サラッと読んだだけなのであまり細かくコメントすることはできませんが。

 

わたしの人生には、「稼げる」と「世間のニーズ」の円が足りないみたい。

「好き」と「得意」もなんだかうすぼんやりしていて頼りない。

 

だから、「生きがい」みたいな話になると、ちょっと居場所がないような気持ちになってしまうのです。

 

ああ、一応わたしには「世間のニーズ」のかわりに「家族のニーズ」があるのかな。

「家族」を「世間」の最小単位だととらえれば、一応わたしにも「使命」があるということになるのかな。

わたしには、生きがいはない。だけど使命があるから生きてる。

 

月曜日は特にそんな気分の日。

せめてもう少し暖かくなればいいのにね。