あてもなく

誰かへの手紙

化粧品をデパートに買いに行くか通販で買うか



f:id:atemonaku:20180523114556j:plain

化粧下地がもうすぐなくなりそうなので、早めに買い直さないといけないのです。

 

わたしが使っているのはこちらの商品の「アイボリー」なんですが、

www.shiseido.co.jp

公式ネットストアではわたしが知る限りで先週の終わり頃からずっと品切れが続いています。

こちらの商品は多分、デパートの化粧品売り場か公式ネットストアでしか買えないものです。

 

今わたしは時間があるので、午後にでもデパートに出かけることはできるのですが、ネットストアで使える期限間近の500円割引クーポンを持っているのでできれば通販で買いたいなあと思っています。ネットストアでの販売価格は店頭と全く同じですが、送料込で自宅に届けてくれます。

一方、デパートの店頭に出掛ければ、購入するときにアドバイザーのお姉さんが肌診断をしてくれたり、新商品の美容液やファンデーションを試し塗りしてくれたり、サンプルをくれたり、丁寧にサービスをしてくれます。

もちろんそのときにうっかりオススメされた商品を買ってしまう可能性もあるのですが、強い意志を持って行けば、気持ちの良い接客を受けたり高価な化粧品のサンプルをもらうのは無料です。

 

ネットストアが500円のクーポンを配るのは、そのサービスなしに化粧品だけを黙って送るだけで済むこととの引き換えの意味合いがあるのだろうし、おそらく店頭に買いに来られるよりもネットで買っていってくれる方が、商品単体ではコストが抑えられるんだろなあとは思います。

ただ、店頭に来てくれれば売りたい商品をオススメできるし、そのときは買ってもらえなくても長い目で見れば自社ブランドのファンを獲得することもできますので、百貨店に店を出すことはこれからも必要なことなんでしょうね。

実際わたしもデパートをウロついていたときに新商品お試しキャンペーンの客引きに誘われたのがきっかけでもう何年も高い美容液を買い続けることになっているし、化粧下地を同じ資生堂で買っているのもその延長です。

 

ネットで気軽に買いたいというお客さんは、接客コストを抑えられるという意味でありがたいし、店頭に買いに来てくれるお客さんも、商品PRの機会を与えてくれるという意味でありがたいし、どちらにもそれぞれWin-Winっていうのがいいと思います。

 

というようなことは、わたし個人にとってはまあどうでもいいことなんですが(笑)

デパートでアドバイザーさんにちやほやしてもらうのも、昔は苦手だったけど年取ったからか最近は抵抗なく楽しめるようになりました。でも、今のわたしはどちらかというと化粧下地のためだけに身なりを整えて外に出るのが億劫な気持ちが強いです。接客よりもクーポンで500円節約できる方が助かるー。

出かけるためには化粧をしないといけない。そうすると、化粧品は1回分余分に減ってしまうということになります。化粧下地もね。

 

経験上、ネットストアの在庫はよく欠品しているのは知っていたのですが、うっかり油断して、本当に残りわずかになるまで行動を起こしそびれていました。一方で、在庫はわりとこまめに復活するものでもあるので、復活したらすぐに捕まえてやろうと思ってかれこれ5日間ぐらいウォッチしているのですが今回はちょっと長い。

 

ああー今日の午後に行こうかどうしようかー。