あてもなく

誰かへの手紙

おひとり様1点限りのティッシュを買ってきた



昨日、朝10時に歯医者の予約をしていたので歩いて向かっていたら、開店直前のドラッグストアの前に行列ができていた。

マスクやアルコールが入荷するわけがないので、おそらくトイレットペーパーやティッシュ、キッチンペーパーなど、紙製品のための行列だと思われる。

ウチも本当はそろそろティッシュを買いたい頃合いなんだけどなあ、と思いつつ、そのまま歯医者へ。

 

治療を終えて帰り、どうかなーと思ってそのドラッグストアに寄ってみたら、まだ少しだけティッシュが残っていた。「おひとり様1点限り」という制限付きだった。

 

この「おひとり様1点限り」の制限は、商品ごとに1点とかではなくてペーパー類全体から1点という厳しい制限だった。つまり、トイレットペーパーとティッシュペーパーを各1点という買い方はできない。トイレットペーパーかティッシュ、両方欲しくてもどっちかを1点しか買うことができないのだ。

そのルールを理解していない人が多いため、商品の前に店員さんが立って逐一ご案内をしていた。かなり徹底した対応だ。

おかげさまで、開店から30~40分後に来店したわたしでも、ありがたくティッシュ5箱入りパックを1点購入して帰ることができた。

 

f:id:atemonaku:20200311215510j:plain

 

さて、こちらは我が家のティッシュ在庫置き場のリアルな写真。

普段はお気に入りの激安スーパーのオリジナルブランドのティッシュを買っている(写真左4個)のだけど、一昨日その激安スーパーに行ってみたら、紙製品の棚は見事に空っぽになっていて買えなかったため、今回は通りすがりのドラッグストアでエルモア5箱パックを購入することにした。

この棚には新品のティッシュが10箱(5箱入りパック×2個分)入る。

わたしはいつも、この棚の在庫が残り5個になったら新しいのを買ってくることにしている。今回は5箱になってもすぐには買えなかったのでちょっと焦ったけど、4箱になったところで補充できたので、まあ許容範囲である。

今までどのくらいの頻度でティッシュを補充していたのかあまりハッキリした記憶はないのだけど、月に1パック買うか買わないかぐらいかな、という感じ。

多分、1週間で1箱減るぐらいのペースなんじゃないだろうか。

ティッシュの置き場所はここだけなので、これ以上買い溜めするつもりはない。

これだけ在庫があれば2ヶ月程度はもつ計算になるので十分だと思う。

 

ところで、今回「おひとり様1点限り」という制限をつけられて改めて気がついたのだけど、商品ごとにティッシュの1箱の枚数が違うことには気を付けなければならないと思う。

わたしが普段買っているオリジナルブランドのティッシュは1箱に400枚(200組)入っているが、ドラッグストアに行くと、様々なメーカーの商品がいろんな値段で売られていてちょっと迷ってしまう。箱のデザインがかわいかったり、箱が潰しやすいとかリサイクルに配慮した素材だとか、いろいろ工夫があったりする。

(普段の激安スーパーではオリジナルブランド以外のティッシュの取り扱いがないので迷う必要がない)

こんな品薄の時でもドラッグストアでは一部商品にセールの黄色い値札を出していて、わたしも一瞬そのセール品を手に取りそうになったのだが、よく見るとその商品は1箱320枚(160組)入りだった。

普段買っているティッシュに比べて5箱換算で400枚(つまり1箱分)も少ない計算になる。

 

よく見まわしてみたら、1箱400枚(200組)入りの商品もあった。それが今回購入したエルモアだ。

セール品に比べて商品価格は高くなっているけれど、たくさん入ってるのだから当たり前って感じの値段である。

なにより、おひとり様1点しか買えないのだから、今はその場で支払う金額のことより、その1点に入っている枚数ができるだけ多いことを優先するべきではないか。

まあそんなわけで、わたしはエルモアを選んだわけですよ。

 

帰って棚に並べてみるといつものやつと箱のサイズも同じだし、箱の色味や組み立て方も全く同じなので、ひょっとしたらいつも買ってるオリジナルブランドはエルモアのOEMなのかもしれないなあなんて思ったりしたのでした。

ま、どうでもいいけどね。

 

ウチのティッシュの棚に平和が戻ってとにかく一安心。

次にティッシュを買う時には何も考えずにパッと買えるようになってるといいな。