あてもなく

誰かへの手紙

松本・上高地へ 一人旅の記録(1) 計画編



f:id:atemonaku:20180912113254j:plain

上高地(イメージ)

9月6日(金)~7日(土)の1泊2日で長野県は松本・上高地へ旅行してきました。20年近く前に結婚して以来初めての一人旅です。(結婚前には1度だけ)

というわけで、「たびのひと」が珍しく旅の人らしいことをしてきた記録を残していきたいと思います。

なんかいろいろ楽しかったので、多分何回かに分けて書くことになると思います。今日は旅に出るところまでも書けない気がしたのでタイトルを「計画編」としました。

 

きっかけ

わたしは一家の主婦でありお母さんなので、基本的にはわたしが単独で家を空けるというのは難しいです。もちろん、なんか大事な用事やどうしてもやりたいことがあればその都度「応相談」って感じですが、無理して家を空けるというのはわたしとしても本意ではありません。

が、そんなわたしに千載一遇のチャンスが訪れました。

子供の学校の宿泊学習と、夫の会社の社員旅行が同じ日程に行われることがわかったのです。

これは、行くしかない! 次の瞬間から脳みそフル回転ですw

 

行き先と旅行形態の決定 ツアーか、個人旅行か

以前テレビで”「女性の一人旅」の市場が伸びている”というような話を聞きかじって興味を持っていました。

www.club-t.com

こういう感じですね。

チケットや宿をひとつひとつ手配するよりもパッケージになっている方がラクそう。

というわけで、最初はこういうツアーに参加することを考えました。

ですが、調べてみるとちょっと贅沢なプランが多い…。高級ホテルに宿泊、銘柄牛の豪華な食事、グリーン席での移動、等々。

自分がどういう旅行をしたいのか、旅行で何を得たいのか、あまり考えず日程ありきで検討を始めましたが、わたしはどうやら「贅沢を楽しみたい」わけではないということがだんだん見えてきました。

ということは、やはり自力でプランを考えた方がよさそうです。

 

この時点で行き先はあまり考えていませんでしたが(手頃なツアーを選べばいいやと思っていた)、ここでまず行き先を考える必要が出てきました。

日程は1泊2日で、移動時間を考えるとあまり遠くへは行かない方が良い。

わたしが楽しみたいのは、贅沢な食事やショッピングではなく、見たことのない景色を見ることです。

というわけで、かねてから憧れていた長野県の上高地に出かけることにしました。

交通手段と宿泊地の手配

JR指定席

www.eki-net.com

えきねっとを利用して特急列車の指定席を取りました。

えきねっとでは全国のJR特急列車(新幹線含む)の指定席を予約できます。JR東日本管内の指定席で、受取前ならネット上で何度でも変更ができるので便利です。

指定席の予約は駅の窓口と同じ1ヶ月前から可能です。

指定席券はJR東日本の多くの駅に設置されている指定席券売機かみどりの窓口で受け取ることができます。

宿泊予約

www.booking.com

宿泊の予約はBooking.comのアプリを利用しました。

CMでしきりとやっているトリバゴを利用し、検索した末飛ばされたのがBooking.comでした。

あんまり知らなかったんですけど、トリバゴっていうのは各種ホテル予約サイトの情報を集めて比較できるサイトなんですね。トリバゴでホテルの情報を比較して、最終的に気に入ったプランがあればホテル予約サイトに移動してそちらで申込みをするという流れです。

で、今回利用することにしたホテルはBooking.comに最安値の情報があったので、スマホにアプリを入れてアプリから予約しました。

Booking.comアプリは一応日本語対応のアプリなのですが、いかにも英語圏発祥って感じでいろいろ独特です。ですが、予約の内容が手元で管理できるので慣れると便利でした。

予約時に、デポジットのためのクレジットカード情報を入力する必要がありますが、決済は現地で行います。今回は「宿泊前日までキャンセル料無料」という特典がついたプランを選択したので安心でした。

ガイドブック

今はスマホに地図アプリも入っていますし、観光情報もネットで調べればいくらでも出てくるのですが、なんだかんだいって紙の地図のほうが見やすくてわたしは好きなんですよね。たまたま余っている図書券もあったので、久しぶりに書店で紙の本を買いました。

旅行ガイド (ことりっぷ 安曇野・松本 上高地)

今回行かない安曇野にページを割かれているので迷ったのですが、ここまでピンポイントでまとまっているコンパクトな本はなかったので。

いかにも女子向けって感じのかわいい本です。

ざっくりとした旅程

1日目

午前中 松本 着

<<松本市街地観光>>

松本 泊

 

1日目は、松本市内の歴史的建造物を探訪することにしました。

松本城や旧開智学校といった有名どころをはじめとして、松本市街には城下町らしいレトロ建築が点在しています。ことりっぷによると、古い建物を利用した雰囲気の良いカフェもあるようです。

日が暮れてもひとり、夕食も宿泊もひとり。羽を伸ばします。

 

2日目

早朝 松本 発

午前中 上高地 着

<<上高地散策>>

午後 上高地~松本 発

夜 自宅 着

 

2日目は、早朝からバスに乗って上高地へ向かいます。

上高地は、標高1500mほどの高さに位置する山岳リゾート地です。梓川というきれいな川の両岸に「自然探究路」「自然探勝道」と名付けられた各種散策コースが整備されており、自然の中で安全にウォーキングを楽しむことができます。お天気が良ければ北アルプス・穂高連峰の雄姿を望むことができる景勝地であります。

…お天気が良ければ。

 

というわけで、明日以降は実際の旅の記録をぼちぼち綴っていきたいと思います。