あてもなく

誰かへの手紙



スマホゲームの虚無(2)

スマホゲームの課金アイテムが二重請求されていることに気がついた、というお話の続き。

 

ドクターマリオワールドにおける「課金」というのは「ダイヤモンド」というアイテムを介して行われる。

ダイヤモンドを使うと、ゲームをちょっと有利に出来るアイテムが買えたり、ガチャができたりする。そういう、よくある仕組みだ。

そのダイヤモンド、最小単位だと20個240円という価格で販売されている。

ただ、たくさんまとめ買いをすると少しおまけがついて安くなったり、イベントでセールになったりもする。

わたしが購入したのは、ゲーム内でとある条件をクリアしたごほうびとして用意された記念パックだった。このパックにはダイヤが通常の倍の40個入っていて、お値段据え置き240円というお得なパックだ。

 

このお得パックを、わたしは1回しか購入していないつもりなのに、カードの請求明細を見ると2回分計上されていたというのが今回の事件。

このパックは、お得ゆえ、1人1回しか購入できない設定だったはずだ。だから、わたしが操作を誤ってそのパックを2回購入したという線はちょっと違うんじゃないかと思っている。

 

とりあえず、任天堂のサポートに連絡を取って確認しなくちゃね。

240円なんて少額?

いやいや、間違って支払うのは1円だって嫌でしょ。がんばっちゃうからね。

 

といっても、自分で何の下調べもせずに「どないなっとんねーん!」と怒鳴り込んで、実はわたしのほうが間違っていたことを指摘されるとかいうのは恥ずかしいので一応ちゃんと裏を取ることに。

 

iTunesの購入履歴を確認する(わたしのスマホ端末はiPhoneなので、アプリのダウンロードやアプリ内課金の履歴はすべてこちらに記録されていることがわかった)

→カード会社の請求明細通り、同じ日に2回同じものが購入されたことになっていた。

 

メールを確認する(iTunesで支払いが発生した時にはメールで通知が来るようになっている)

→課金アイテムを購入した5~6時間後ぐらいに「Appleからの購入です」というメールが2通立て続けに届いている。しかしGmailでは同じ送信元からの似たようなメールはスレッド表示になる仕様になっており、見た目が1行だったので、わたしは1通のメールと判断しスルーした模様。

(正直Gmailのこの仕様は嫌いだ。これで以前から何度も大事なメールを見落としている。……もしかしてカスタマイズできるのだろうか。わからない)

 

わたしが調べられるのはここまでだった。

 

あれ、肝心のドクターマリオワールドのアプリの中は見てないの?ってなりますよね。

いやいや、見たんですよ。そう、見たのよ!

 

だけどね。ほんっと、信じられないんだけど。

ドクターマリオワールドのアプリの中では、課金アイテムであるダイヤモンドをいつ何個購入しただとか、ダイヤモンドをいつ何個なんのために使っただとかという履歴を確認することができないのだ。

そういうことを確認できる画面が一切どこにも見当たらないのです。

そんなことってある? スマホのゲームってそんなもん?

 

てなわけで、今日はここまで。

次回、いよいよ任天堂にお問い合わせです。