あてもなく

誰かへの手紙

おせちは作りたくも買いたくもないけど、お正月をどうやって迎えればいいのかわからない



おせち料理が苦手だ。

わたし自身も苦手だけど、伝統的なおせちを前にしたときの、家族の喜ばない顔がすごい。

 

数の子、プラスチックみたいで苦手。

田作り、口の中に刺さって痛いし、甘苦くておいしくない。

栗きんとん、甘すぎる。

伊達巻き、甘すぎる。

かまぼこ、すごくどうでもいい味。ナゾにピンク色なのもちょっと嫌。

 

言いたい放題で済みません。

こんな調子なので、もうずっと前からまともなおせち料理は用意したことがない。

 

というわけで、うちでは例年こんな感じの加工食品をちょっと前からコツコツ揃えておいて、重箱に詰めてお茶を濁している。

 

ローストビーフ(市販・冷凍)

テリーヌ(市販)

エビチリ(市販・冷凍)

卵焼き(市販・冷凍)

黒豆(市販)

 

黒豆だけは好きなんだよね。好きなのわたしだけだけど。 

あとは、お雑煮を用意する。

お雑煮も、そんなに人気があるわけではない。わたしもそんなに好きじゃない。

 

でね、今年はうっかり出遅れてエビチリ・卵焼き・黒豆などの市販品を買っておくのを忘れてしまったんだよね。忘れたっていうか、なーんとなく気が進まなくてスルーしてしまったというか。

例年これらの品は生協の宅配で注文して購入しているので、現時点で手遅れではある。同じようなものが近所のスーパーでも手に入るかどうかはわからない。

でも、やっぱりここへきて三段の重箱をどうにかして埋めたい気持ちはあるので、この状況を打開するためには、暮れも押し詰まった大混雑スーパーに突入しなければならない。

気が重いが、元旦からトーストと卵料理の朝ご飯を用意するほどの勇気もないので、これは仕方ないことなのだ。

(2日からは通常営業にするけど)

 

まあ、がんばります。

 

ところで、今軽く調べてみたら、今日の今日なら、これから注文してもまだ間に合うおせちの通販があるみたいですぜ。

 

www.oisix.com

 

送料込みで15800円ですって!

高いと見るか安いと見るかは人それぞれでしょう。

わたしは買わないけど、必要に迫られるならそれなりにしのぐ方法はありそうですね。