あてもなく

誰かへの手紙

登山のおもいで Apple Watchを使ったワークアウトの記録を添えて



今日は山登りに行ってきた。 

Apple Watchを使い始めてから、これが初めてのウォーキングだった。

下山して、もうあと少しでゴールという頃になってApple Watchがブルッと震えた。

見ると「もしかして、ワークアウト中ですか?」とのお尋ね。

そうか、山登りもワークアウトなのね。

「あー、もう終わるけどね」と思いつつ「はい」を選択する。

 

どうやらApple Watchは歩いた履歴を「ワークアウト」の記録として残してくれるようだ。(知らんかった)

で、記録されたのがこちら。

 

f:id:atemonaku:20191221200844j:plain

 

……ああ、うん。1.58キロ・24分のワークアウト……。

ほんとに、「はい」って答えた瞬間からしか記録してくれないのね。

実際には、12キロ・3時間半ほどのワークアウトだったんだよ。

歩き始めた時から手動でワークアウトを開始しておかなきゃいけなかったんだな。

こんな風に詳細に残してくれるなら、次からはそうしよう。

 

マップのところをタッチすると、大きな地図で歩いた軌跡が表示される。

これは、旅先で散策したときなどに使えば、運動の記録というような狭い用途のものではなく、もはや人生の思い出の記録になると言ってもいいのではないだろうか。

 

ちなみに、今日行ってきたのは、首都圏西寄りのみなさまにはおなじみ、高尾山。

道中については、同行者のブログがあるのでこっちでどうぞ。

 

www.orangeitems.com

 

わたしは例によってあんまり写真を撮らなかった。

寒かったので手袋してたし、山道の不安定なところで携帯を出したり仕舞ったりするのも、落としたりしそうで心配だしね。

と、言い訳。

 

下山後、麓のイタリアンでの遅めの昼ごはんのこともブログに載せるかもしれないからって前菜のサラダだけは写真に撮ったんだけど、そのあと出てきたお料理は写真も撮らずにガツガツ食べちゃったんだよね。

もう、めっちゃお腹空いちゃって、写真どころじゃなかったよ。

そう考えると、ちゃんとお料理の写真をブログやSNSに載せられる人って、我慢強いなあと思う。

 

tabelog.com

 

たくさん歩いた後は大抵何でも美味しいんだけど、その中でもかなり美味しいお料理だったと思う。

八王子ナポリタンっていうスパゲッティを地元の名物として流行らせたいらしいんだけど、こちらのお店の八王子ナポリタン、わたしは、かなり気に入ったのでまた食べたいな。

 

あとは、気候と服装について。

今日の服装は、モンベルのジオラインの長袖肌着にユニクロの麻ポリエステル混のシャツ、アウターはユニクロのウルトラライトダウン、スポーツレギンスにトレッキングパンツ、靴はトレッキングシューズという組み合わせ。

あんまり考えてなかったけど、コレまでにぼちぼちコツコツ集めたおかげでダウンと麻ポリエステル混のシャツ以外は登山・スポーツ用のものが揃っていた。

ウルトラライトダウンも高尾山レベルならまあ良しとするとして、ちょっと麻ポリエステル混のシャツだけは着心地含めあまり気に入っていないので、機会があれば次は登山用のシャツを購入したいと思う。

寒くなったら上から重ねられるようにウインドブレーカーも持っていたが、使わなかった。頂上に向かう途中、キツい上り坂で暑くなったので、しばらくはダウンをリュックにしまって歩いたぐらい。

今日はあいにくの曇り空で、クルマで向かう途中には小雨がパラついたりもしていたけれど、歩いている最中に降られなかったのが幸運だった。

晴れていたらもっと日差しで暑くなったかもしれないので、曇り空でちょうど良かったのかもしれない。 

ちなみに、ワークアウトの記録には気温6℃とあるが、これは天気予報サイトから引っ張ってきたデータのようなので、あくまでも参考まで。