あてもなく

誰かへの手紙

夏の魔物、あるいは夏バテ



8月にブログ書けなくなるの、3年連続3回目なんですけど~。

ウケる~。

 

というわけで、8月は当ブログにとって鬼門の月のようです。

なんなら、今年の8月が一番ブログ書けたぐらいでして。

でも、このたび久しぶりに3日も間をあけてしまいました。

 

やはり、わたしはある程度一人で放っておかれる時間がないと文章が書けません。

事務的なというか、人に何かをお願いしたり説明したりする類のメールやお手紙は、日々それなりに頭を使って書いてるし、そういうのはどんなに周りがうるさくてもガーッと集中して書くんですけども、自分のブログにまでその同じ力を使って書きたくないのです。

なぜなら、そんなの全然楽しくないからw

ブログは、仕事のようにやるものではないです。わたしにとっては。

 

そんなわけで、今年も夏の魔物に捕まってしまいました。

明日からいよいよ9月。

少しずつ日常が戻ってくる予定にはなっていますが、今年は一切油断も期待もできない秋の訪れになりそうです。

ま、出来ることを出来るときにぼちぼちやるスタイルでしばらく生き延びる感じかな。(って、かれこれ半年ぐらいずっと言ってるね)