あてもなく

誰かへの手紙

自分のペースで、ゆっくり



ここ数日、なんか考えすぎて、ついにまた1日ブログをお休みしてしまいました。

ま、書けないときは書けないでもいいのかな。

やっぱり無理はよくないと思うのです。

何かに挑戦するにしたって、自分の精神力と体力に合わせていかないと、何をやっても道半ばで倒れてしまうことになる。

途中で倒れるとね、「やっぱりダメだった……」って挫折感しか残らないんだよね。

わりとわたしの人生って、そんな感じ繰り返し。

そのパターン、もうやめたいんだよね。ほんとに。

 

わたしは精神力と体力が多分人並みよりずいぶん少ないんだろうなと思う。そして、物事に対する「貪欲さ」みたいなのが全然足りてない。

こういう人間は、なかなか万人にわかりやすい「結果」を残しにくいと思う。

なんか、できないくせに「結果」を求めるっていうのをやめないと、いつまで経っても失敗しかできないと思うんです。

 

自分の狭い見識の中から思いつくような類の「挑戦」っていうのは、大抵精神力と体力が多めの人が基準になってるような気がします。

スポーツなんかその最たるものだし、お金を稼ぐことなんかも多分そう。

ブログ書くのだって多分そうです。

どうしても「できる人」基準のイメージで始めてしまうから、自分がやってみたときそのイメージとの隔たりが大きすぎて「やっぱ無理だ」って落ち込んでしまうんだけど、そうじゃなくて、「自分は同じようにできるわけがない」けど「自分にもやれる方法ってあるかな」っていうところから始めないといけないんじゃないのかな。

 

というようなことをつらつらと考えました。

休み休み、自分のペースでゆっくりやります。