あてもなく

誰かへの手紙

ベランダに住み着いたクモのこと



昨日だったかな、朝、ベランダに出てみたらすみっこのひざ下ぐらいの低い位置にクモの巣ができていて、巣の真ん中に動かない黒い物体がくっついていた。

あらやだ、なんか虫がクモの巣に引っかかって死んじゃってる、と思って、ほうきでクモの巣ごと取り除いてみたら、黒い物体はその巣の主であるクモで、普通に生きてた。

 

巣が壊れたからあわててわーっと走っていって、しばらくしたら姿が見えなくなったのでやれやれと思っていたんだけど、今朝ベランダに出てみたら、昨日と全く同じ場所に巣が作られていた。

昨日見たのと全く同じ格好で、巣の中心に丸まってじっとしている家主のクモ。

クモの巣は見た目が悪いので取り除くに限るんだけど、こんな風にしつこく同じ場所に巣を作られてしまうと、今度壊してもまた同じことになっちゃうんじゃないかと思って急に面倒になってしまった。

 

それで、今はちょっとそのまま放置してあります。

明日あたり、勝手にいなくなってたらいいなあと思うんだけど、それは多分甘い考え。

ただ、クモ自体は無害な生き物だと思っているので、あまり乱暴な手段は使いたくないなあ、と、それだけ。

 

クモといえば、1週間ぐらい前のこと。

ベランダに置きっぱなしにしてあるパラソル型の物干し台のピンチ(靴下とか挟んで留められるようになってるやつね)の中に、器用にはまり込んでいるクモがいた。

まだ生まれたばかり(?)なのか、薄い緑色で華奢な体つきのヤツだった。中でちょっとごそごそ動いているのが見えたので生きているようだけど、ピンチを指でつついて揺らしてみても、出てこない。

仕方がないので放置していたら2日後ぐらいに姿が見えなくなった。

 

そんな経緯があったんだけど、もしかして、昨日・今日とベランダにしつこく巣を作っているのは1週間前に見かけたアイツなんじゃないだろうか。

そんなにウチのベランダの居心地がいいのだろうか?

ウチのベランダは植物ひとつない殺風景なベランダなので、生き物に気に入られる要素など一切ないはずなのだけど。

 

ていうか、クモってどれぐらいのペースで大人になるんだろう。

ネットで調べたらいろいろわかるのかもしれないけれど、画像とか出てきたら怖いのでなんとなく調べられずにいる。

 

どっちにしても、あのクモとこのクモが同じクモなのかどうかなんて確かめようもないことだし、わかったからといってなんということもないんだけどさ。

 

そんなことが気になって、ちょっとベランダに出るのが憂鬱になっているのでした。