あてもなく

誰かへの手紙

メールの返信はめちゃくちゃ早いほうです



今日ちょっとだけ気になった記事。

 

togetter.com

 

わたしは仕事らしい仕事はしてないのでアレなんですけど、メール(に限らず、LINEなど自分宛に届く連絡)にはすぐ返信するほうです。

LINEが来たらすぐ読む。

「ずっとスマホ持って待ってたんかい」って勢いで既読がつくのが早いと思う。

 

以前は、既読が早いとキモいかな、返事が早いと引くかなって思ってわざとなかなか読まなかったり、ちょっと忙しかった風を装ってわざとらしくない程度に時間をおいたりしてたんですけどね。

 

だけどね、上記ツイートまとめの中にもそういう人いたけど、わたしも、後からやらなきゃいけない用事を抱えていると、なんだか全体的なパフォーマンスが下がるんですね。

ワーキングメモリーが弱いんだろうと思うのですが、「覚えておいて後からやる」というのがとても苦手です。

すっかり返事するのを忘れてしまうということはあまりないのだけど、そのためにかなり頭の領域を消費しちゃっているという感じです。

 

この話題は「返信」についてだったけど、大体のことは「すぐやる」に限る。

特に、人から頼まれたことは、すぐやるのが結局ラクです。

たとえば、ウチで言ったら「シャツのボタンが取れたからつけておいて欲しい」とか、そういうやつね。

自分の中から自発的に「やりたい」と思って発生した用事は何回忘れてもまたすぐ思い出すことができるけれど、放っておいても自分にとっては痛くもかゆくもない頼まれごとは、一度忘れるとなかなか自分の力だけで思い出す事は難しい。

なんだけど、忘れてしまって催促されたりしたときの申し訳なさがヤバい。

 

「頼まれ仕事」をさっとやって返すというのは、頼んできた人との信頼関係にとても大きな影響を与えるものなので、重要だと思ってます。

 

きっと、メール(やLINEなど)の返信も同じ。

大した内容でなくても、送信元の人からしてみればしばらく返事がないのはなんとなく心配なものだからね。

 

ま、自分が早めの返信を心がけているせいで、自分が送ったメールに返信が来ないとき、一般的なレベルよりも早くに「返事がないな」って思ってしまうクセも付いてしまってる気がするのですが。

24時間経って返信がなかったら、めちゃくちゃ心配。

なんか余計なこと書いちゃったかな、とまで心配になる。

相手の人はそんなに悪いことしてないはずなのに、48時間ぐらい経って返信がまだない、ぐらいになると、疲れ果ててゲッソリしてしまう。

 

本当は、届いた連絡には秒で返信し、送った連絡のことは秒で忘れる、ぐらいが理想だよなあ。

なかなかその辺難しいなあと思いつつ、自分基準は人に当てはめないように、心をおおらかに保つよう心がける日々です。