あてもなく

誰かへの手紙

手放さないということの価値 必要になったら買えばいいやが通用しない時代



近年は、断捨離やミニマリストというのがブームになっていて、多くのものを持ちすぎないことに価値が見いだされる時代であった、と思います。

だけど、コロナの世界がやってきて、なんとなくその流れが変わってくるのかもしれないという気がしてます。

 

今って、必要なものが、必要になったときにすぐに手に入れられるかどうかわからないってことが日常にあふれていますよね。

それで、まだこれからのことって何もわからないけれど、もしかしたらそれが解消される日はもう来ないかもしれない、欲しいものがすぐに手に入るわけじゃない、それが当たり前だ、という時代が来てしまうんじゃないかという予感も少しするのです。

 

そういうときに、「いつ使うかわかんないけど」と取っておいた物が急に役に立ったり。

あるいは、「あのとき持ってたのに、すぐに使わないからって捨てちゃったな」って後悔することもあるんじゃないか、と。

 

たとえば、洋服とか。

今はデパートやショッピングモールが軒並み休業していて、買い物に行けなくなってしまいました。自分自身も外出しないのであれば、着るものなんか最低限でいいといえばいいのだけど、この状態が続けば、その最低限の普段着やパジャマでさえもだんだんくたびれてくると思うんですよね。

くたびれてるけど、新しく買うことができないから仕方なく使い続けるしかない。

一方で、昔を思い返せばちょっと気に入らないとか飽きたとかで、それほど傷んでいないのに捨ててしまった服もたくさんあって、そういうのを取っておけば良かったかなあって後悔している人、多いんじゃないかなあと思ったりしました。

 

それから、わたしがとっとけば良かったなあと思っているのは、布の端切れの類。

昔ちょっと子供の小物を作るために布を買うようなことが時々あって、そういうのの余りを取っておいたりしたんだけど、子供も大きくなったし、日々忙しくて自分で手作りなんて絶対やるわけない、必要な物があれば買えば良いじゃん今は何でも安いんだから、なんて思って、ある日その辺のものを大掃除のついでに捨てちゃったんですよね。

だけど、もしあの布きれを取っておいたら、今なら布マスクを作るのに使えたかもしれない。まあ、柄が派手だったり素材がマスクに適さないとかいろいろあって結局使えない可能性が高いとは思うけれど、大して吟味もせず「不要」と決めつけて捨ててしまったことが今となっては悔やまれるのです。

今では、マスクを作るための布でさえちょっと手に入りにくくなっています。手芸品店も休業したりしているし。

 

最後、ひどいやらかしだったことが判明して辛い気持ちになったのが、どうぶつの森amiiboカードのこと。

わたし2年前ぐらいにメルカリで二束三文の値段で叩き売っちゃったんですよね。

もう使わないし、って。たいしてかさばるわけでもなく、全然邪魔でもなかったのに、「ゴミかと思ったらお金になるだけ儲け物」と思って売ってしまった。

20枚ほどあったんですが、まとめて1200円・送料込みにて売却。

 

そのamiiboカードが今回最新作の「あつまれどうぶつの森」でも使えることになりました。最新作で使えるにもかかわらず、現在は製造販売されておらず普通に新品を購入することはできない。

なので、中古市場がかなり高騰しているそうなのです。

 

game.watch.impress.co.jp

 

この記事の中では1枚1万円以上になることも!なんて書き方をされてますけど、別のところで見かけた情報によると、1枚2万円とかで取引されたりしてるのもあるらしいじゃないですか。

でね、よせば良いのに、調べたんですよ。わたしが一束1200円で叩き売ったカードの内訳がどんな感じだったのか。

そしたらね、まさにその1枚2万円のキャラクターのカードが入ってたことがわかりました。

それで、わたし、相当落ち込んでます。

ま、万一今それが手元にあったとして、本当にわたしがその値段で売りに出して利益を得られるかどうかは微妙ですけどね。

気持ちの問題ですよね。

 

買い物に行けないとか、品薄になってしまったとか、後から価値が出てきてしまったとか、それぞれタイプは違いますが、全てに共通して言えるのは「手放さなきゃよかった」ということ。

 

これからはモノが手に入れにくくなる時代が来ると思う。

すべてのモノが買えなくなるわけじゃなさそうだけれど、思いがけない、当たり前に買えると思っていたモノが謎に手に入りづらくなってしまう現象は既に始まっています。

 

わたしがこれまでモノを捨てたり手放したりするときに唱えてた呪文は、

「必要になったらまた買えばいいや」

ですが、それはもう通用しなくなる可能性が高い。

今、手元にあるものは全て今後を生き抜くための武器だと思って、安易に捨てないこと。

今後大事になってくる考え方だと思います。

 

それから、品薄だ!ってなったとたんに、人はみんなそれが欲しくなって、今まで特に必要としてなかった人まで群がってきてしまうみたいな現象もあるので、あくまでこっそりと、しかし自分にとって必要なモノは予備も含めて計画的に備蓄しておくことも大事ですね。