あてもなく

誰かへの手紙

図書館がない世界の過ごし方 Prime Reading



無料で(というか追加料金無しで)楽しめる時間つぶしを探していて、灯台下暗しでつい最近まで知らなかったAmazonの「Prime Reading」というサービスにたどり着きました。

今日はそのお話をいたしましょう。

  

わたしの画面だと、Amazonのお買い物トップページの右上あたりにバナーが出てるんですけど、多分ユーザーによって違ってると思います。

 

f:id:atemonaku:20200416110011j:plain

 

ここから入っていくと、電子書籍(Kindle)の無料本のコーナーがあります。

本のラインナップは、ハウツー本や雑誌が多め。

漫画は1巻のみとか3巻までがお試しで無料など。小説もよく探せばちらほら、という感じです。

じっと見ていると、それなりに面白そうな本も見つかりますし、ほんのちょっと興味があるけれど買うまでもないかなといった家事や料理のアイデア本などを立ち読み感覚で読むことができます。

 

たとえば……

 

食べようびMOOK ゆる自炊BOOK (オレンジページブックス)

 

こういう本ね。

わたしのような20年選手の主婦が手に取るような本ではないのだけれど、PrimeReadingで無料で見られるのなら、意外に「そうなのか!」と思うような発見があったりもします。

 

人生が整う 家事の習慣

 

こちらもなかなか良かったです。

主婦20年選手などと言っていても、料理はともかく掃除や片付けには未だにあんまり自信がないので、こうしてわかりやすく言語化してくれるのはありがたい。

どちらの本にも言えることだけど、大体は「知ってる」ことなんだよね。

でも、やっぱり合ってるよね、と、答え合わせをして安心したりもできるのでなかなか良いなと思います。

 

たとえばこのような本がPrimeReadingだと追加料金無しで読めるわけです。

 

もちろんタブレットやスマホのKindleアプリでも読むことはできるけれど、こういう大型の写真入りの本はPC版のKindleアプリで開くのがオススメ。

 

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

 

無料でダウンロードできますよん。

 

みんな知ってると思うけど、一応、Amazonプライムについておさらい。

 

 Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

 

加入した当初はお急ぎ便送料無料ぐらいしか特典がなくて、その代わり会費ももう少し安かったはずだけど)、今ではいろんな無料サービスが追加されました。

なんといっても年間プランがオススメですが、とりあえず30日無料体験っていうのもあるので、この外出自粛時期を乗り切る間だけでも使ってみるといいかもしれません。

 

Prime Readingに関しては、ちょっと検索しづらかったりして、いろいろ探してるうちに無料ではない本とかも一緒に出てきちゃったりするので、なんかうっかり有料の本をポチッとしてしまいそうになるのが危ういところだったりもするけれど、よおーく気を付けてポチればきっと大丈夫!(笑)

ちなみに、Prime Readingよりももっとたくさん本を読みたかったらKindle Unlimitedというサービスもあります。PrimeReading対象の本はすべて含んだ上で、月額980円払えばさらにたくさんの本が読めるというサービス。

わたしは以前30日無料体験をやってみましたが、選ばれている本の趣味が合わなかったのでやめました。

「微妙な本をいくらでも読めるサービス」に月980円払えるなら、自分の好きな本を買いたいときに買う方が良い。わたしが本を買う頻度や予算は大体その程度だということです。

 

同じ意味で、主にPrime ReadingめあてでAmazonプライムに加入することはとくにオススメしません。正直、ラインナップは微妙ですから。

もしAmazonプライムに加入しているのにPrime Readingについて知らない人がいればと思ってご紹介した次第。ご参考まで!