あてもなく

誰かへの手紙

読書にまつわる雑談



昼間にブログを書けなかった日は、23時過ぎからブログを書いています。

1時間で書き終わらないと日付が変わってしまって、見た目の「毎日更新」が守れなくなります。

まあ、その辺は「気持ち」なので。

日付が変わってしまっても、わたしの中では「今日」なのでそれでいいのです。

大体こんなに遅くなるということは、書くことを思いつかなかったということになるのですが。

今日は雑談だけ書いて終わりにします。

 

先日図書館に行って、予約していた本を受け取ろうとしたら、

「実はこの本、めちゃくちゃ汚くて……これでもいいですか?」

って言われまして。

せっかく行ったのに手ぶらで帰るのもと思ったし、咄嗟のことだったので「はい、いいですよ」って。

そしたら「この本は汚れてます」という紙切れと一緒に渡されて、「返すときもこの紙と一緒に返却してくださいね」と。

その紙切れを付けておけば、わたしが汚したのではなく最初から汚れてたってことが証明できるという仕組みなのですね。

 

さて、そんで「いいですよ」って受け取ったものの、やっぱりめちゃくちゃ汚い。

なんか、水かなんかこぼしたみたいでヨレヨレだし、粘着テープでピチッと止めてある表紙にも水が回ってボコボコになってる。

さすがにあまりにも汚くて、長時間手に持っているのもなんか不快な感じ。

なので、やっぱり読まずに返しちゃうことにしました。ごめんなさい。

先日書いた通り、今、ウチの地域の図書館ってコロナ対策で館内立ち入り禁止にしていて、予約の図書しか受け取れない仕組みになってるんだけど、もし予約制じゃなくて書架で見つけたんだったら、こんなにボロボロの本、絶対借りてないよなあ。

そもそも、ちょっと最近読書に気分が向かわない日々です。

時間はたっぷりあるんだけど、とにかく気が向かない。

 

だから、今日はちょっと趣向を変えて漫画を読むことにしました。

以前Kindleで買って読んだ漫画の続き。

何を読んだかとか感想は、3月の読書まとめで書こうと思うので割愛するとして。

その漫画は9巻まで読んでいて、多分1年ぶりぐらいで今日10巻を買ったんだけど、全然話を覚えてないんだよね。

大筋の所はちゃんと覚えてるんだけど、ちょっとしたエピソードみたいなのは飛んじゃってる。

なので、今日は1巻から読み直すことにしました。

ああ、そうだったな、と読みながら思い出すことも少しはあるけど「こんな話あったっけ」っていうのもあって、かなり初見に近いぐらいの感じで楽しく読みました。

 

ウチには何年か前に買ったKindlePaperwhiteという端末があって、字の本はそれでよく読むんだけど、画面が小さいし見開きの構図に対応できないので漫画を読むにはちょっと向かない。

だから、PCにKindleのアプリを入れて読みました。

そういえば前に読んだときはあんまり考えずにPaperwhiteで読んだんだよね。

改めて今日PCで開いたら、扉絵とかカラーで出てきてすっごく綺麗。

見開きもちゃんと表現できてるし、やっぱり漫画読むのはPaperwhiteじゃダメだなって思いました。

 

読書に気が向かない時でも、漫画だとすいすい読めるの不思議だよね。

わたしは本当にあまり漫画を読まないんだけど、ということは、まだ読んでないスゴイ漫画がいっぱいあるはずなので、これからはちょっと漫画にも手を広げてみたいと思います。