あてもなく

誰かへの手紙

具体的にどうこうってわけじゃないけど、仕事探し



ハローワークのインターネットサービスで時々求人を検索してみるのが趣味だ。

 

そのハローワークが、昨年の年末からインターネットサービスを休止してメンテナンスを行い、年明け1月6日(月)より新しいURLでリニューアルオープンした模様だ。

 

www.hellowork.mhlw.go.jp

 

サイトのデザインも新しくなり、検索の画面も少し変わった。

検索のしやすさ(しにくさ)は、まあまあ同じぐらいかな。

なんとなくクセがあるけど慣れれば使えるかなって感じの。

 

以前からそうだったのだけど、このサイトで検索できる情報はあくまで目で見て参考にできるだけで、実際にその仕事に応募するためには直接ハローワークに出向いて求職者として登録し、窓口で申し込まなければならない。

インターネットサービスの方では事業所の名称や連絡先などを伏せられているものも多く、結局はハローワークに設置されている端末で検索をしなおして、求人票をプリントアウトしてみないとわからないこともたくさんある。

 

わたしが実際にハローワークを利用して面接を受けたりしていたのはもう7年も前だし、採用されたことがある職場は1カ所だけだ。

だから、それ以降はただ検索して「ふーん」って眺めているだけなのだけど、なんか好きなんだよね、求人検索。

 

検索するのは、いつも決まって事務の仕事だ。

どうせ新しく見つけるつもりはほとんどないからと、ワガママな条件で絞っていく。

 

家から通いやすい(通勤時間30分程度まで)

週の勤務日数は3日

時間は9時~16時の間

土日祝は完全にお休み

 

でもね、こんな職場はまずないです。

多くのパートは週5日だし、勤務時間も17時や18時まで。

それってフルタイムちゃうん? 「パートタイム」ってどういう意味?

 

 

そう考えると、今の勤務先(ファストフード)が天国に思えてくる。

 

家から30分以内で到着する

勤務日は時間は都合に合わせて日ごとに設定可能

(だから、基本的に週2回・1回4時間しか入らない)

土日祝は絶対に働かない

 

もちろん、仕事内容は決してラクではないし、自分の能力が活かされているわけでもない。どっちかっていうと苦手な仕事だ。

時給は最低賃金だし、交通費は支給無し。

悪いところばかり気になって、いつもどこか迷いながら働いているけれど、得られている条件で比べると、やっぱりこれ以上の職場は他にはないと思う。

よく見つけたもんだと思う。

 

もっとみんなやればいいのに。

なんでこんなに不人気で、人手不足なんだろう……!

 

わたしがハローワークの検索をするのが好きなのは、こうして、与えられている現状がとても恵まれているということを確認するためかもしれない。

 

余談

ところで、実はこんなにワガママな条件で絞っても残る求人が、たまにある。

それが、会計事務所・税理士事務所なのである。

応募条件に「簿記3級」って書いてあることが多いが、こっちは簿記2級ホルダーだ。

 

週3日からOKで、勤務時間も午前中のみ・午後のみ等の短時間。

土日祝は完全休み。

事務所の所在地はウチから徒歩圏内だったりすることもある。

仕事内容は会計ソフトで仕訳の入力とか。わたしにとっては大好物な仕事だ。

 

しかし、税理士や会計士の個人事務所っていうのは大抵5~6人の小規模事業所で、仕事内容には「お茶出し、掃除も含みます」などと書いてあるのが常だ。

それって……

 

www.atemonaku.com

 

これは以前踏んでひどい目に遭った地雷をもとに書いた記事。

(あれから1年経ったのね)

 

全部の会計事務所がダメだとはもちろん思わないよ。

だけど、まだトラウマは癒えてないからな。

 

とはいえ、今はそのときではないかもしれないけれど、いつか体力に限界が来て、ファストフードで走り回れなくなったらそのときにはまた考えることがあるかもしれない。

 

ま、そういう意味で簿記2級を取っておいたのはよかったのかもしれないよね。

たまにはちょっと復習でもしておくかね。