あてもなく

誰かへの手紙

今年の抱負。本を1年で100冊読む!



今週のお題「2020年の抱負」

 

今年の抱負ということを書くのは嫌いだと先日言ったばかりだけど、お題があるからやっぱり書いてみる。

 

今年は本をたくさん読みたい。

ブログを読んだりネットのニュースやその他いろいろで文字自体はたくさん読んでいるのだけど、いわゆる「本」としてまとまった作品は、昨年は1年間でたったの8冊だった。これじゃあ「読書が趣味です」とはとても言えない。

 

そこから、いきなりの100冊宣言というのはどうなのかと思うのだけれど、今年の抱負なんていうのは、1年のうちたった1回やれば達成するようなものより、毎日きっちり続けないと叶わないぐらいのほうが忘れずに済んで良いのではないかと思うのだ。

 

わたしは、本を読むのは結構速いほうなので、おそらく手元に本さえあればパッパと読める気がする。多分、どうでもいいスマホゲームをしていた時間を読書に充てれば十分だ。

今年はなんと、1月2日には既にKindleで購入した電子書籍を1冊読了している。

100冊読もうと思って全部の本を購入するのは厳しいので、今年は図書館も積極的に利用しようと思う。幸い、バイト先へ行く道の途中に市立図書館があるので、明後日の初仕事の帰りにでも早速立ち寄ってみようと思う。

あとは、AmazonのKindle Unlimitedに入ってみるのもいいかもしれない。

 

 

(以前、初回30日間無料体験で加入したときは全然読まなくて30日の無料期間が終わるときにやめちゃったんだけどね...)

 

本を年間8冊ほどしか読まないものだから、つい失敗したくない気持ちが先立って、読む本をものすごく厳選してしまい、結果として「読みたい本がない」という状況に陥っていたが、おそらく100冊も読むことにすれば逆に、読みたいか読みたくないかなんてどうでも良くなるのではないだろうか。

そうして、浴びるように本を読むことで新しい発見があればいいなあと思う。

ま、途中でこりゃ無駄だ、ちゃんと選んで読まなきゃと思ったならば、方針転換すればいいのだし。

 

1年で100冊読むには、単純計算で3.65日につき1冊。

まあ1週間に2冊って考えればあながち無理な目標でもない気がする。

ハウツー本や漫画も1冊にカウントすればさらにハードルが下がる。

 

そして、毎月末にこちらのブログで読んだ本について報告するってのはどうかな。

おお、続けられそう。

じゃ、そんな感じでいっちょやってみましょう。