あてもなく

誰かへの手紙

フード付きの服の意味がわからん



お天気が悪い日が続いて、洗濯物が乾きづらい今日この頃です。

こういう時、本当に腹が立つのがフード付きの服のことだ。

フードの部分だけ、なっかなか乾かないんだよね。

 

服の、フードって必要?

フードなんか被らへんよね? ちゃんと使ったことある?

部屋の中にいる時はフードなんか100%不要だと思う。

つまり、部屋着にしている服にフードが付いてたら、その部分は100%無駄なのだ。

 

フードには紐が通してあって、クビのところで縛ることができるようになっているものが多いけれど、フードを使わないのだから、その紐だって完全に無駄なのだ。なのに、長い紐がぶらーんとぶら下がっているので、邪魔で仕方がない。

食事の時にうっかり汁に浸かってしまいそうになるときがある。本当に邪魔だし汚いしやめてほしい。

 

たまに、パジャマとしても使えそうな雰囲気の部屋着にも、フードが付いていることがある。でも、パジャマにフードがついていたら、寝る時めっちゃ邪魔じゃない?

クビの後ろに無駄な布が余ってるのって、すごく寝心地に影響すると思うんだけど。

それなのに、なんでそこにフードをつけるのか、本当に理解できないよ。

 

子供が小学生だった頃は、冬物の上着にフードが付いているとランドセルを背負うのに邪魔になるので、よく確認してフードが付いていないものを選ぶようにしていた。

上手にフードをランドセルの上にちょろんと出して背負っている子もいたけれど、我が子はそんなに器用ではなく、「え、苦しくないの?」ぐらい襟を引っ張られて帰ってきたこともあったっけ。

 

ほんっと、フードって何のために付いているんだろう。

 

togetter.com

 

先日こんな書き込みを見かけて、フードってこんな危険もあるんだーって思っちゃった。

 

逆パターンで、外から帰ったらフードに落ち葉が入ってたこととかも、あるあるだよね。

外出中、常にフード裏返ってないか気になったりするし、ホントめんどくさーい。

 

それでもフード付きの服がなくならないのは、やっぱりフード付きの方がデザイン的にかわいい(かっこいい)からなのか。

こんなに、「いらない」「無駄だ」って言ってるのに、ウチに結構フード付きの服があるのが悔しくて仕方が無い。

この冬こそ、うっかりフード付きの服とかを買ってしまわないように気を付けなければ!