あてもなく

誰かへの手紙

忙しかった日におすすめの、サクッと食べられる夕飯



朝から晩まで外出して、家族みんなで疲れて帰ってきた日の夕飯。

作るの大変だから外食かコンビニ弁当!でもいいんだけど、疲れているからこそ、できれば家に帰って、ちゃんと温かくて栄養のあるものを、ゆっくり食べてホッとしたいっていうのもあって、自分でもどっちにしようか迷うときがある。

そんなときに助かるのがこの商品です。

 

www.nagatanien.co.jp

 

サイト見るとわかるんだけど、煮込みラーメンって平成15年発売なんだって。

平成15年って、ウチの子が生まれた年だったりする。

そりゃ~、わたしの主婦人生を共に歩み続けてるって感じがするわけだわ。

 

ラインナップは、基本の醤油・味噌・ちゃんこ・とんこつの4種類に、毎年期間限定の味が2種類ほど発売されるという感じなんだけど、我が家で安定して好んで食べているのはちゃんこ味だ。

正式には、「コクうま鶏塩ちゃんこ味」って言うそうだ。

箱の中には、乾麺と濃縮だしが各2パック入っている。

具材は自前で用意する。箱に模範的な材料の例が書いてあるが、それは守ったり守らなかったり。一般的に鍋に入れる野菜は大体何でも合うのであんまり考えなくて大丈夫。

ウチは大体、白菜・ネギ・にんじん・きのこ・もやし、お肉は鶏だったり豚だったり。鶏団子が冷凍庫に入ってればそれも入れたりする。

1箱で2人前×2回分という計算だけど、我が家は3人家族で毎回1箱ペロリだ。

(ちなみに、うちはまあまあ食が細い方の家庭だと思う。)

 

電気の卓上鍋でお湯を沸かしつつ、その間に具材をざくざく切る。

お湯が沸いたら麺と具材を全て鍋にぶち込む。5分ほど炊いたら麺をほぐして濃縮だしを投入。さらに4分ほど煮込んだらもうできあがり。

帰宅してから一気にやっつけたら、ざっと20分ほどで温かい夕飯にありつくことができるのだ。

もし余裕があれば、前日にでも具材を全部切ってしまっておけば、もっとラクに用意することができる。

ビールにも合うし、お母さん大満足ですよ。

食後の洗い物は最悪明日でもいいよね、って感じで。

まあ、大体は鍋食べたらちょっと元気が復活して、なんとか片付けまで済ませられたりするんだけど。

 

何か特別な日に、お目当ての店で外食をするのは良いけれど、忙しかったから・とりあえずで外食するという手はあまり頻繁に使いたくないなあ、と思うのです。

そういうときに選ぶのはどうしても安価で済ませられる外食チェーンになってしまうし、それもたまにならいいけど、あまり続くと飽きてしまうから。

それに、やっぱり安価な外食チェーンの食事って、基本的にあまり美味しくはない、、、ですよね?

(と、安価な外食チェーンで働いてるわたしが言うのもナンだけど)

コンビニ弁当やスーパーのお惣菜も、まあそんなに美味しくはないし、家で食べるから結局なんだかんだ後片付けが発生してしまう。

プラの容器がゴミになると結構かさばるしね。

 

というわけで、少しだけ最後の力を振り絞って煮込みラーメン。オススメです。