あてもなく

誰かへの手紙

Apple Watchが欲しい理由



今日は、わたしがApple Watchを欲しいなーと思う理由について語ってみたい。

 

着信の見落とし防止

スマホは便利だけれど、外出時にスマホを確認することはどうしても煩わしく感じる。バッグの中からサッと取り出そうにも、なかなか見つからないことが多くモタモタする。どうしてもすぐに対応しなければならない着信を待っている時は手に持って歩いたりもするが、うっかり落としちゃいそうだからできればあまりそのようなことはしたくない。

わたしは運動神経が大変悪く、外出時には歩くだけで結構精一杯になっているので、バッグの中のスマホの通知にはほぼ気がつかないし注意を払うこともできない。

結果として、外出中にはLINEや電話の着信を見落とすことが多くなる。

たいていの場合は後で確認すれば良いようなことが多いのだけど、ごくたまに「やっと見た頃には手遅れ」になっていることもあって「気がつかなくてごめんなさい」と謝ることが年に数回程度はある。

Apple Watchだと、着信があったときに手首で振動して知らせてくれるので、その辺りの心配が軽減されそうだからいいなあと思う。

 

心拍の確認

走ったり運動をしたりするわけでもないのだけど、わたしにはちょっとした持病があって、心拍を確認したいなと思う瞬間が月1~年に数回程度ある。

(まあその持病の話はまた別の機会にするとして)普段、気になる症状が出たときは時計の秒針を見ながら心拍数を数えて確認するのだけれど、それが画面でパッと確認できると薬を飲むなどの対応がサクッとできていいなあと思う。

また、Apple Watchの設定によっては異常な数値が出たときに通知してくれる機能もあるらしいので、ちょっと便利かもしれないなあと思っている。

 

電子マネーの決済が出来る

ま、これはオマケかな。

今はスマホで電子マネーのiDを使用しているが、Apple Watchがあればレジでいちいちカバンからスマホを取り出さなくても手元のApple Watchをかざせば支払いができるそうなのでちょっとは便利かもしれない。

 

わたしはポータブルで音楽を聴くことは好まないため、現時点で使いそうだなと思う機能は以上だ。

基本的には、「手元で時間が確認できる」という腕時計としての機能が一番大切だ。

先日壊れたソーラー電波腕時計と同じくらいの品をもう一度買い直すのであれば、ほぼ同じぐらいの値段でApple Watchが買えそうなので検討してみているという感じ。

あとは、時計として考えたときにデメリットはないのか検討してみたいと思うが、今日のところはここまでです。