あてもなく

誰かへの手紙

レジ係の心得 ~発声を惜しむお客様~



Twitterでたくさんリツイートされていた話題。 

 

たしかに、大体どこのお店レジ端末もそうだと思うが、IC読み取り機は、本体側で操作しない限りお客さんのカードを読み取って反応することはない。

そして、本体側では支払い方法によって押すボタンが違うので、客の希望する支払い方法をきちんと聞き取らないと操作のしようがないのである。

従って、黙って財布やスマホをかざされるだけではどうにもならないというのは本当です。

 

確かに、お店にやってくるお客さんの中には、「口ないんか?」と、素朴に驚いてしまうぐらい発声を惜しむ方がいる。

とはいえ、実際めっちゃ風邪引いてて声が出ないとか、大きな病気で声を無くされたとか、障碍をお持ちとか、色んな事情でお話出来ない方もいらっしゃるので、一概に腹を立てるのは却って自分の恥となることもある。

なので、単に発声を惜しんでいるだけのお客様も、ご事情あって発声が出来ないお客様も、レジでは分け隔てなく対応するようにしようと思って過ごしている。

(まあ、ご事情おありでも気遣いの出来る方は、ちゃんとお支払いに使いたいカードの銘柄をわかるように見せてくれますけどね。それはそれとして……)

 

さて、上記で引用したツイートにあるように、わたしの店にも支払いの段になって、黙ってお財布あるいはスマホを端末にかざしてくる人はたくさんいる。

しかし、体感では、黙ってかざしてくる人の95%以上は交通系(Suica、PASMO)のカードである。ヤツら(失礼)は交通系こそが唯一無二の「かざして払えるカード」だと思っているのだ。

スマホにiDやQUICPayが入ってる人はわりとリテラシーが高めなので、大抵使いたい支払い方法をちゃんと言わなきゃいけないことを知っている。

WAONやnanacoやEdyは店によって使えたり使えなかったりなので、出す前に「使えますか」と聞いてくる。

 

だから、黙って財布やスマホを「ぺたり」としてくる人には

「Suicaですね?」

と聞けばいい。

そしたら、黙って頷くだけで済むから。

(うちの地域はPASMOの人が多いので実際には「PASMOですね」と聞いてますがね。みんなも、自分の地域でよく使われてる交通系ICの名前を言ってね)

 

「え、何でお支払いされますか?」

なんて聞いたら、

「(イラッ)Suica(決まってんだろ)」

って感じで対応されて恐いもんね。

 

レジに初めて立つ日に教わったことで今でも役に立っていることは、

お客に何かを尋ねる場合、「何にしますか」「どうしますか」という答えが広い質問ではなく、YesかNoで答えやすいような質問をするようにしましょう

という心得だ。

 

例えば、ハンバーガーのセットに付けられるサイドメニューは4種類の中から選べるのだけど、

「サイドメニューはどちらになさいますか」

ではなく、

「サイドメニューはポテトでよろしいですか」

と尋ねる、みたいな感じだ。

大半の人はポテトでいいから頷くだけだし、それ以外の人だけメニュー表を指さすなり声を出してくれるなりすれば良い。

「ポテトでよろしいですか(圧)」

と、ここで目を見て圧を出すと効果的である。

「おばちゃん何も言わない子にはみんなポテト入れちゃうからね!」

って感じだ。

 

そういえばさ、頷くのも惜しむ客いるから要注意よ!

圧を出したあとそのままよーく目を見て、かすかに頷くのを見逃さないの大事。

(なんでそこまで……)

 

支払い方法も同じだ。

会計の段になって財布も何も出さずにボサッとしている(失礼)お客には、

「何でお支払いされますか」

ではなく、

「お支払いは現金ですか(圧)」

と尋ねる。

相手が頷いたなら財布が出てくるまでこっちもボサッと待ってりゃいいし、違うなら「PASMO」とか「WAON」とか言ってくれるからそのように対応すればよいのだ。

 

 

あと、もうひとつ、客が黙ってカードを出してきた場合。

最近のクレジットカードには、クレジットだけでなく電子マネーや交通系ICなど色んな支払い方法が相乗りしていたり、ポイント機能に貯める・ポイントを使うなどができたりする。

黙ってカードを出された場合、とにかく何をしたいのかわからないということが生じる。

その場合は「このカードで何がしたいんや?」と詰め寄りたい気持ちをグッと抑えて、

「クレジットでお支払いですか(圧)」

と尋ねるのが良いでしょう。

黙ってたらカード払いになるよ!あとから請求だよ!

そしたら、もう相手はちゃんと答えるしかなくなるから。

 

余談だけど。

ある日いつものようにボサッとしてる客に「お支払いは現金ですか」と尋ねたところ、無言・無表情で拳を突き出されたので「あ、殺られる」と思ったが、よく見たらApple Watchでお支払いだったということがある。

(ちなみに、Apple Watchだとお支払いの選択肢は3種類。SuicaかiDかQUICPayだよ)

無言の人と向き合うのって恐いんだぜ。

 

現場からは以上です。