あてもなく

誰かへの手紙

台風疲れの午後 雑感



大きな被害を残して台風が去りました。

我が家とその周辺は幸い何の被害も無く済みました。

 

今日は台風一過の晴天で、溜まっていた洗濯物も一気に片付けることができた。

非常用の生活用水として念のため多めに浴槽に溜めておいた水を使って洗濯をした。

飲料水として溜めておいた水も調理などで消費した。

 

昼ご飯を済ませたあと、近所のスーパーに行ってみたら、一部の棚にがらんとした空白があり、

「台風の影響で欠品しております」

との貼り紙。

ざっと見た感じ、野菜や肉など生鮮食料品は意外と行き渡っていて特に値段が高騰しているわけでもない。

欠品が目立っていたのは、なぜかスナック菓子の棚と冷たいスイーツ(プリンとかシュークリーム)だった。

どういう背景があるのかはわからないが、きっと何かそれなりの事情があるんだろなあ。

ウチは最悪4日ぐらい籠城の予定だったので生鮮食品には用がなく、スナック菓子などがお目当てだったのでちょっと「えー」って感じだったけど、まあ残ってる物でなんとか目的は達成しました。

 

テレビをつけると、水害の現場が次々映し出される。

中には自分の生活圏から車で30分以内で行ける場所もあった。こっちはもう平常運転なのに。本当に紙一重なのだと思う。

Twitterも台風一色だ。

色んな場所で色んな思いで台風を受け止めた人たちがいる。

とあるダムを褒め称えるツイートが出回ったかと思ったら、「いや、アレはべつにそんなに役立ったってわけでもないよ」と否定するツイートが出回ったりしてめまぐるしい。

そういえば、窓ガラスに養生テープを貼ったほうが良いのか貼らない方が良いのかも、色んな説が出てめまぐるしかったなあ。

ほんと、Twitterってやつはめまぐるしいよね。

 

そうこうしていると、なんだか急にドッと疲れが出てきた。

あまりにも身体がしんどいので、熱を測ってしまったぐらいだ。(平熱でした)

昨日も今日も、ずっと安全な場所で過ごしていただけなのに。

やはり、これは情報疲れというやつなのかもしれない。

 

身の安全を守るための情報収集はとても大事なことではあるけれど、ある程度身の安全が確保された状態で、流れてくる情報が同じ事の繰り返しだなあと思ったら、思い切って情報を絶つことも必要なのかもしれない。

 

ああ、そうだ。

そういえば、今朝洗濯を干すためにベランダに出たら、いきなり激しいムズムズ感に襲われてしばらくくしゃみが止まらなかった。

調べてみたところ、台風が過ぎた後はホコリが舞上げられて空気中にアレルゲンが拡散してる場合があるそうですよ。

今頃言っても仕方ないけど、今後のために覚えておきたい。

台風一過で外に出るときには、マスクした方がいいよ!