あてもなく

誰かへの手紙



台風接近中 スーパーに買物に行ったら、なんか大変なことになっていた

f:id:atemonaku:20191010124136p:plain

※こんなになってから外に出てはいけません

 

台風が近づいているそうで。

どうやら、関東地方を直撃するのは間違いなさそうな感じがしてきました。

 

わたしのスケジュールでは、今週の平日の中で丸1日フリーの日は今日だけだったのでどっちみち今日しか買物に行けなかったのだけど、今日行ってみたらスーパーがすごい混雑ぶりで、ちょっと普段より大変な思いをして帰ってきた。

 

普通は平日の昼間に行けばスーパーの駐車場なんてどこでも好きに停め放題という感じなのに、今日は朝比較的早い時間に出かけたにも関わらず満車ギリギリ。たまたま目の前で出庫するクルマがいたので運良くすぐに停められたけれど、それがなければ駐車場を素通りして別のスーパーを探さなければならなくなるところだった。

 

店内もひどい混雑。

中でも、飲料水のコーナーがひどいことになっていて、棚は軒並み空っぽだった。

(我が家では常に飲料水の備蓄があるので今日慌てて買う必要はなかったからよかった)

飲料水以外は特に品揃えに影響が出るほどではなさそうだったが、一人一人のカゴに入っている品物の量が普段の平日の1.5~2倍ぐらいになっていたため、それに伴ってレジの混雑がひどかった。

近所でも有名な激安店のため、休日に行くとわりといつもそんな感じなのだけど、平日は土日と違って店員が少ないし、おそらく土日ほど大量の商品・大量の客を捌くのになれていない店員が多いためか、同じぐらいのボリュームでも土日よりもレジ待ちが長くなってしまっていたのではないかと思う。

レジ待ちの列や店内通路ではイライラした様子の人が目立ち、殺伐とした感じだった。

 

「ただいま飲料水、入荷いたしました! 6番通路です」などと放送があり、段ボールに入った飲料水が台車で運び込まれると、そこへ人々がわーっと群がってくる。

もはや、奪い合いだからね。怖い怖い。

 

先月の台風被害も記憶に新しい。

水害や風による建物への被害ももちろん恐ろしいが、たとえ自宅の建物が被害に遭わなかったとしても、地域全体が大規模停電に見舞われれば、あっという間に生活が立ちゆかなくなるのだなあというのをわたしたちは目の当たりにしたばかりだ。

今日は朝からテレビでも大々的に「今日のウチに備えを」と推奨していたので、今日動ける人はみんな今日動いてしまったという感じなのだろう。

 

台風の情報を受けて準備をするというのはとても大事なことだけれど、飲料水ぐらいは直前じゃなくて日頃から備えておくのがいいかもしれないね。

今日自分が水を買わなきゃいけない立場じゃなくて本当に良かったって思ったもん。

 

とりあえず、わたしはほぼ普段通りの買物をして帰ってきた。

これで、向こう5日ぐらいは外に買物に行かなくても良いはずだから、このまま台風が過ぎるまで家を出ないで過ごせる。

停電したらどのみち生鮮食料品はもたなくなるだろうから必要以上に買い込んでも意味がないし、あまり好きでもない保存食を買い込んでも後で使い道が見つからなければもったいないだけだ。

 

とりあえず、買物は済ませた。

あとは、あまり大きな被害が起きないことを願うだけだ。