あてもなく

誰かへの手紙

2019年10月1日 コンタクトレンズをキャッシュレスポイント還元対象の店で買ってみた



9月中に駆け込み購入するべきだったか、10月以降に買うほうがお得だったのか検証。

 

コンタクトレンズの話。

先日こちらの記事で触れたとおり、子供のコンタクトレンズは1day使い捨てのものにすることに決めた。 

www.atemonaku.com

 

毎日毎日使い捨てることになったコンタクトレンズを、9月中に駆け込みで追加購入しておくべきかどうか考えていたのだけれど、わたしは「キャッシュレスポイント還元事業」を身をもって体験し、記事のネタにするためとっておくことにした。

コンタクトレンズの在庫は、今日の時点で残り2週間弱ぐらい余裕があったので、品物が届くまでの時間を考えても、9月中に注文する必要は全くなかった。

 

 

ちなみに、利用するのは楽天市場に加盟しているショップで、わたしが文章の中で「ポイント」と表現するのは「楽天スーパーポイント」のことである。

楽天のショップで買い物するとポイント1%、楽天カードで支払うことにより+2%、楽天のスマホアプリで購入することにより+0.5%と、購入金額(税込)に対して3.5%ポイントがたまる仕組み。

10月からは国のキャッシュレスポイント還元事業により、購入金額(税込)に対してさらに5%ポイントが上乗せされることになった。

 

実際に購入したのはこちらの商品。 

 

以前から利用していたショップは残念ながらキャッシュレスポイント還元対象外のお店だったため、別のお店で購入することに。

楽天では、詳細検索で「キャッシュレスポイント還元対象」と絞り込みすることができるので大変便利。

というか、逆にキャッシュレスポイント還元対象になれなかったお店はどうなるのだろう?全然売れなくなるんじゃない?大丈夫なの?と心配になるほどだ。

 

さて、こちらのショップでは現在この商品に対して「9/30~10/7期間限定460円OFFクーポン」というのを発行しており、そちらを適用すると商品代金は11040円(税込)になった。

付与される通常のポイントは386ポイント。

そして、キャッシュレスポイント還元で552ポイント。

つまり、こちらの商品は実質10102円で購入出来た計算になる。

 

一方、もし9月中に購入したとしたら。

こちらの商品は昨日まで11290円(税込)で販売されていたと考えられる。(単純に内税8%で計算し直したら)

460円OFFクーポンは昨日から有効だったので、昨日のうちに適用したとしたら商品代金は10830円(税込)。

付与される通常のポイントは379ポイント。もらえるポイントはこれでおしまい。

よって、商品は実質10451円となる。

 

つまり。

まあ、昨日のうちに買うより今日買った方がお得だったって計算ですね。

 

といっても、コンタクトレンズの価格は変動が激しく、日々アップダウンを繰り返しているため、実際には9月中にもっと安値で買えたタイミングがあったかもしれないとは思う。

ただ、今は消費増税とキャッシュレスポイント還元の話をしているのでそれは言いっこなしだよね。

 

コンタクトレンズを駆け込みで購入、という話をテレビなどでしきりとやっていたので、どうしようかなーと思っていたけれど、煽りに負けず待って正解だった。

このように、キャッシュレスポイント還元は使わにゃ損という状況のようだ。

やっと興味が出てきたので、キャッシュレスポイント還元制度やそれに伴うキャッシュレス系のお得情報を、他にもいろいろ調べてみたいと思います。