あてもなく

誰かへの手紙



山歩きの装備 使ってよかった・あったらよかった

旅行記はひとまず書き終わりましたが、今回は旅を通じて気づいたことを書いてみたいと思います。

 

上高地の散策路は、バスターミナルから片道1時間程度の範囲であればよく整備された道なので「登山」ほどの装備は必要ありませんが、それでもやはり街中をお散歩するのとはずいぶん違うのでそれなりの道具を用意したほうがいいと思います。

わたしが実際に使ってよかったと思う道具と、あったらよかったかなあと思う道具について書いてみたいと思います。

【使ってよかった】キャラバンのトレッキングシューズ

 f:id:atemonaku:20180920115321j:plain

もう5年以上前になると思うんですが、ちょっと山歩きを始めてみようかと思った時期があって、「形から入る」的なノリで買ったトレッキングシューズです。

結局そのときは2回ぐらい使っただけでなんとなく山に行かなくなってしまい、ずっと押し入れで眠っていたものですが、今回久しぶりに日の目を見ました。

アウトドアショップで特にセールでもない正規価格で購入して、当時でたしか15,000円ぐらいだったと思います。Amazonでも同じぐらいですね。

上高地の散策路はいわゆる「山道」ではありませんが、もちろん舗装もされていないので石がゴロゴロ落ちていたりします。そういうところをただの町歩き用スニーカーで歩くと、ダイレクトに石の凸凹が当たって足の裏が痛くなってしまいます。また、木の板が渡してあるところが雨に濡れていると滑りやすいので、グリップがしっかりする靴底のものを履いていないと危険です。そういった場所を快適に歩くためには、やはり専門のトレッキングシューズを使った方が良いと思います。

また今回の旅で最も感心したのはこの靴の防水性です。前日からの雨のため散策路の多くの場所で水たまりができていて、どんなに避けて歩いても、瞬間的に足の甲の靴紐が始まるあたりまで水に浸かってしまうようなことも度々ありましたが、それでも靴の中に水が沁みてくることは一切ありませんでした。

この防水性は、ゴアテックスという素材によるものです。ゴアテックスは防水性と透湿性を両立させた素材ということで、アウトドア用品でよく使われています。

確かに、水は通さないのに蒸れない、とても快適な靴です。

自分の足に合うメーカーを選んだ上で、あとは素材にゴアテックスを使っているかどうかを見て靴を選ぶのが良いと思います。

 

[キャラバン] トレッキングシューズ C4_03

 マイナス要素を挙げておくと、普段はハイカットのスニーカーを履かないので、足首の上の方を締め付けられる感覚に慣れておらず、靴擦れみたいになってしまいしばらく痛かったです。また、足首が曲げにくくなるので駅の階段などを下るときに少し普段と勝手が違って恐いなと思いました。

【使ってよかった】AIGLE sisteronⅡ 20

f:id:atemonaku:20180920115314j:plain

まあ別にこれじゃなくても良いのですけど。

トレッキングシューズと同じタイミングで「形から入る」式で購入したリュックです。こちらはたしかアウトレットでわりとお手頃に買ったような気がします。

今回は、旅の持ち物をすべてこれに入れて移動しました。容量は20リットル。1泊分の荷物を入れるには、本当はもう少し大きい方が良かったかなあと思いますが。

外ポケットとか工夫されてて使いやすかったです。

アウトレットだからですかね、全く同じものは現在販売されていないようですね。

近い型のものを一応ご紹介しておきます。

 

[エーグル] THバックパック 20L ZNH030J 005 NOIR

今、商品を調べていて気がついたのですが、これって雨よけカバーも付属してるんですね。

わたしのリュックにもついてました。底部のポケットがなんだかモコモコしてるなあとは思ってたんですよね。雨カバーが入ってたんだ! 知らずに濡らしてしまいました。まあ、大きな傘があったのでそれほどびしょ濡れにはならなかったですけど、損した気分。

f:id:atemonaku:20180920115311j:plain

次があったらちゃんと使います。しょんぼり。

【使ってよかった】特大サイズの折りたたみ傘

f:id:atemonaku:20180920115318j:plain

これ、実は以前間違えて買ってしまったものなんです。

夫の通勤用としてネット通販で買ったのですが、よく確認せずにぽちったため届いてびっくり。鞄に入らない大きさなので通勤には使えませんでしたw

でもこの傘、大雨の日にやむを得ず外出するときなんかにとても重宝なんですよ。多分、普段わたしが使ってる(折りたたみではない)長い傘より大きいのに、折りたためるので電車に乗っている時などに邪魔になりにくいのです。

今回の旅行で雨の予報が出たとき、最初に持って行こうと思ったのがこの傘です。

エーグルのリュックの外側サイドポケットに差し込むとまさにぴったりで、まるで合わせて買ったかのようでした。

初日の松本市街観光から2日間、大変お世話になりました。

 

PARACHASE 折りたたみ傘 自動開閉 大きい 140cm メンズ ブランド ワンタッチ 風に強い グラスファイバー 撥水 傘ケース付 ブラック

 

続いて、あったらよかったのになあと思うものについても書きます。

【あったらよかった】レインウェア

わたしが持っていた薄手のジャケットは、一応スポーツメーカーのものではありましたが、防水ではありませんでした。そこで、今回の旅の直前に雨の天気予報を見てから急いで1000円ぐらいの簡単なレインコートを購入したのですが、トレッキング用ではなかったのでとても着心地が悪くて途中で使わなくなってしまいました。

それほど頻繁に山へ行くわけでもないので贅沢だとは思いますが、欲を言えば持っていたいものとして、モンベルのレインウェアを挙げておきたいと思います。

ゴアテックスを使用しているとのことなので、良いのではないでしょうか!

 

(モンベル)mont-bell レインダンサー ジャケット Women's

【あったらよかった】トレッキング用グローブ

水たまりをできるだけ避けながら歩いた、と書きました。

水たまりを避けるためにちょっと草むらに入ったりもしたのですが、気がついたらいつの間にか手を切ってしまっていました。

後から気がついた、という程度のかすり傷なのでたいしたことはないのですが、確かに道の両側にはいわゆる雑草だけではなく、クマザサのような少し鋭い葉っぱの植物がたくさん生えていたので、おそらくそういうもので軽くこすってしまったのだと思います。

そういえば、木製の橋の欄干などに「とげに注意」なんて書いてあったりしました。わたしは警戒して触らないようにしたんですが、そんな場面でもグローブがあれば安心してつかまることができます。

それほど高いものではありません(1000円台)ので、次もし出かける機会には、こういうものがあると安心かなと思いました。

ZAFIELD スマホ対応 グローブ 防寒 トレッキンググローブ

 

以上、持っててよかったもの・欲しいものについて書いてみました。