あてもなく

誰かへの手紙



まとめ髪を作る! 100均アイテム

f:id:atemonaku:20180718160146j:plain

ほとんどの接客業は店頭に立つときは髪を結ぶ必要がありますよね。

わたしの職場は食品を扱うお店なので、髪が長い人はただ結ぶだけではなくてさらにお団子状に丸める必要があります。

わたしは髪を肩より下まで伸ばしていますのでお団子対象者ですが、髪が多く、完全な直毛でまとまりにくい髪質のうえ、手先が大変不器用で髪を器用にまとめることができません。

初日はそのルールを知らされないまま出勤していきなり店に立つことになってしまったので、もともと普通に髪を縛ってきたゴム1本と、たまたまそこにいた誰か(初対面で顔を覚えられなかった人)から借りたヘアピンでぐちゃぐちゃに丸めて、制服のキャップをかぶってごまかしました。

思えば「先に言っておいてよ~」な話ですが、採用のプロセスで関わったのは男性の店長だけで全く髪のことに興味がなかったのでしょう。出勤初日にはじめて顔を合わせた教育係担当の女性バイトさんから「店長、適当すぎ!ひどいよね!」って同情されました。

 

さて話がそれましたが、そんなわけで、お店で安心して働くためには、きちんとまとまって崩れないお団子ヘアを作れるようになる必要がある、ということがわかりました。

そこでわたしが使うことにしたのはこちらの100均アイテムです。何か良いアイテムはないかと思って、たまたま立ち寄った100均ショップで見つけました。

f:id:atemonaku:20180718154119j:plain

初めは全然うまく使えなくてゴミ箱行きも覚悟したほどでしたが、ネットで使い方やコツを調べて試行錯誤した結果なんとか使えるようになりました。

どういう商品か知るためには、この動画がとてもわかりやすいのでご参照ください。

 www.youtube.com

ダイソーでは「シニヨンじょうず」という名前で売られているそうですね。

わたしが行ったのはCanDoなので商品名は違いますが、まあほぼほぼ同じような商品です。

Youtube上のコメントに「おばあちゃんみたい」とありますが、仕事に必要なのはまさにこういう磯野フネさん的まとめ髪だったので願ったり叶ったりといったところです。

ちなみに、わたしはこの動画の女性より5センチほど髪が長く、1.5倍ほど髪が多く、それほど太くも硬くもないけど復元力の高い直毛なので、同じように巻き付けるのにはかなりの腕力が必要です。

この商品、SMLの3サイズ展開がありまして、動画に写っているのはおそらくMサイズですが、わたしはLサイズを使用しています。

わたしの髪は、素の状態でやると穴からスルスルと逃げて行ってしまうので、霧吹きでしっとり濡らした上にハードワックスをつけて、わざと髪をクシャクシャにしてから使用するようにしています。

そうすると、どうにか本体に髪が絡みついてカチッと固定することができるようになります。

巻き込みきれなかった毛先がツンツン立ってみっともないので、同じく100均で買ったネットをかぶせて何カ所かピンで固定します。

f:id:atemonaku:20180718154106j:plain

初めの何回かは、フックの部分が首の骨に当たって痛くなるので、このままでは続けられないかもと不安になっていましたが、昨日やっと痛くない位置に固定することができたので、この調子でなんとか続けたいです。

Lサイズだからフックの部分も大きいのかなあ。ただ痛かっただけじゃなくて、傷になったみたい。自分では見えませんが、今はかさぶたになっていて触るとザラザラです。

 

「シニヨンじょうず」(類似品)にたどり着くまでネットで「お団子ヘア」について調べてみましたが、今はルーズなまとめ髪が流行で、食品販売店で求められるようなきちっとしたまとめ髪のやり方がなかなか見つからず苦労しました。

kinarino.jp

たとえばこういうのとか。でも、これではお店に立てませんし、ていうかそんな風に簡単にくしゃっとまとまる髪なら苦労しないわという感じですw

わたしの髪をまとめるのは乾いた砂で城を作るのと同じぐらい難しいのです。

 

「シニヨンじょうず」(類似品)に出会えなかったら、仕事のために髪を切る羽目になるところだったかも。

でも、わたしの髪はパーマもかからない直毛で、前髪だって大人っぽく流すことはできず伸ばすと目にまっすぐ刺さってきて痛いので眉ラインで切りそろえています。

そんな状態なので、後ろの髪を肩上で切ってしまったらちびまる子ちゃん化すること間違いなし。ちびまる子っていうか、年齢的に阿佐ヶ谷姉妹かな。どっちかというとわたしは「お姉さん」のほうに似ています。

 

…というわけで、100均アイテムに救われたというお話でした。

普通に生活していて「きっちりまとめ髪」が必要な人は少ないかと思われますが、「シニヨンじょうず」で検索すると、ルーズ系のおしゃれなアレンジもいろいろ出てきますので、暑い夏にかわいいまとめ髪に挑戦してみたい方にもおすすめです。