あてもなく

誰かへの手紙



働き方の違い 一長一短ありますよね

f:id:atemonaku:20180713163108j:plain

今までやったことがない仕事に就いて1週間です。

昨日は仕事内容の違いなどについてお話をしましたが、今日は勤務条件に絞って比較してみたいと思います。

 

現職の勤務条件

週2~3日以内、1日5時間以内という形で勤務しています。

毎週の締切日までに翌々週のシフトの希望を出しておくと、それをもとに管理者である社員さんがシフトを組み、該当する週の前の週の半ばぐらいまでに掲示されるようになっていますので、自分の都合に合わせて毎週考えて希望を出しています。

採用面接の時には一応「週2~3日程度、1日5時間以内であれば月~土の間いつでも入れます」というような申し出はしてありましたが、例えばある週に一度もシフトに入れないとしても、その理由を上長に申し出たりする必要はなく、ただシフト希望申請の際に全日休みで提出すればいいだけです。

自分が勤務を希望している日時に多くの人が勤務を希望していれば自分はシフトに入れてもらえない可能性もあります。

しっかり稼ぎたい人にとってそれは不都合なことなので、採用面接の時にはその点はきちんと説明されました。また「あなたは月に最低限いくら稼ぎたいなどの希望はありますか?」と尋ねられました。それもまたシフトを組む時に参考にしているんだと思います。

こちらの職場は、連続勤務時間が6時間以上にならないと休憩を取ることができません。わたしのように1日5時間以内で働く人は休憩なしで働き続けることになります。

 

長所

翌々週1週間分という比較的直近の短いスパンのスケジュールに合わせて調整できる

休みの理由をいちいち説明しなくて良い

短所

勤務したい時間に勤務できない可能性がある

休憩なしなので昼食がまともに食べられない

勤務日・勤務時間が不定なので間違えないように気をつけないといけない

 

前職の勤務条件

以前の仕事は定休日がきちんと決まっていて、週4日固定の出退勤時間で1日7時間の拘束時間(1時間休憩入って実働6時間)で働いていました。

人によっては1時間短く1日6時間(休憩入って実働5時間)の勤務も認められていました。「パート」の基準は週の勤務時間が20時間以上でなければならないので、週4日5時間が最低限ということになります。

(週3日・1日7時間という働き方も社内全体見渡せば認められている人もいましたが、わたしの担当部署では実際には1日7時間いてもやることがないので現実的ではないなという感じでした)

毎月最終週ぐらいまでに翌月1ヶ月間の勤務希望を提出するきまりになっており、定休日以外の休暇や出退勤時間の変更を希望する場合には一応その期限までに申し出るようにということになっていました。とはいえ、学校などは結構ギリギリにならないと予定を教えてくれなかったりするので、月が始まってから個々に管理を担当している社員に事情を説明して調整してもらうことの方が多かったです。

定休日以外の日を休みにしたい場合は、原則として定休日に振替出勤をすることになります。(それが無理なら欠勤も可)

 

長所

決まった曜日に出勤すれば良いので間違えない

短所

勤務希望提出の締め切りが早すぎてほぼ調整の意味がない

締め切り後に勤務予定を変更してもらう場合に社員さんに事情を説明しないといけない

 

どちらが良いか

そもそも、前職のパートは勤務時間が週20時間を下回ってはならないという会社の決まりがあったのでその時点で選択の余地はないわけですが、もし「週3日・1日実働5時間以内」という量的な条件がどちらも満たされると仮定すれば、本当はわたしは定休日固定・出退勤固定・休憩1時間ありの勤務の方がやっぱり好きだなあと思います。

ちなみに、1日の勤務時間が6時間以上になって初めて45分の休憩が与えられるというのが労働基準法の定めですので、現職の条件で何ら問題はないし、前職は休憩が長すぎるぐらいです。

休憩があることで拘束時間が延びるのがもったいないという面もありますが、正直5時間ぶっ続けで働くのはなかなかきついですね。特に、現職は立ち仕事なので余計にそう思います。

 

今後のこと

なかなか仕事がスタートできないうちに夏休みになってしまって、普段の生活で自分の時間が取りにくくなっているので、当面は週2日・5時間以内のペースを守りながらぼちぼち働いてみようかなあと思っています。

わたしは、子供も大きいしこれといって何か事情があるわけでもないので「いくらでも働ける人」という風に見られていると思います。

教育担当の先輩バイトさんはわたしの思惑までは知らないで教育担当にさせられているので、普通に

「どんどんやったほうが覚えられるから、もっとシフト入れれば良いのに」

みたいなことも言われたりするし、わたしもちょっとクソ真面目なところがあるので「そうかなあ」とか思ってしまうのですが、ちゃんと自分のペースを守っていかないと楽しく続けられなくなってしまいそうな気がします。

とりあえずは、自分でコントロールできる範囲で「決まった曜日・決まった時間」のペースを作るよう心がけてリズムを作っていきたいと思います。