あてもなく

誰かへの手紙

がんばれスマートスピーカー LINE Clova Friends

f:id:atemonaku:20180527144339j:plain

昨日出かけたついでに、念願のClova Friendsを買ってきました。

善は急げってことで。先日こちらに「スマートスピーカーが欲しいかも」と書いたら、それに対して背中を押してくれるブコメをいただき、それで勢いがつきました。

その節はありがとうございました。

www.atemonaku.com

昨日は忙しかったので今日、朝から頑張って設定しました。

わたしがClova Friendsを買った目的は、先日当ブログでも触れたとおり、ハンズフリーでLINE送受信をすることです。

 

初期設定手順

  1. LINE Clovaアプリを自分のスマホにインストールする
  2. ClobaFriends本体の電源を入れる
  3. スマホとClovaがお互いをBluetoothで認識しあう
  4. Clova本体が音声で「ネットワークに接続したいです」みたいなことを言ってくるので、スマホアプリの画面上でClovaを接続させるWi-Fiを選んでWi-Fiのパスワードなどを設定する
  5. しばらく待ったらClova本体が音声で「ネットワークに接続しました」って言ってくる
  6. (初回起動時のみ)Clovaがファームウエアをアップデートするのでしばらく待たされる。すべて完了したらClova本体が光って「アップデートが完了しました」と音声で報告してくる。10分以上はかかります。

これで初期設定は終わり。そのあと、LINEを使えるようにします。

LINE送受信ができるまで

  1. Clovaアプリから自分のLINEアカウントにログインする
  2. 家族アカウントを作成。名前をつける。(例:たびのひとのClova 等)
  3. 家族アカウントに友達を追加する

 

ClovaでLINEの送受信するには、「家族アカウント」という新たなアカウントを作成する必要があります。上記の手順に従って操作して家族アカウントの作成が完了すると、まずは自動的に家族アカウントとわたし個人のアカウントが友達になります。

さらに、Clovaでやりとりしたい相手にお願いして、家族アカウントと友達になってもらいます。具体的な手順は、

  1. Clovaスマホアプリ上で「友達の追加」の操作をする
  2. 追加したい相手のアカウントを選択する
  3. わたし個人のアカウントから相手宛に自動的に下記のようなメッセージが送信される

たびのひとのClovaアカウントから友達追加の招待が来ています。(中略)下記のリンクから友達追加してメッセージを送信してみてください。(以下、URLが記載されている)

 

このメッセージを受け取った相手が、文中のURLにアクセスしてわたしのClovaアカウントを友達に追加してくれればOK。

うちの場合、Clovaでやりとりしたい相手は夫と子供だけなので、その二人に対して同じ操作をして、友達追加が完了しました。

追加が完了した友達の呼び名をカナで登録します。声で操作する都合上、シンプルな呼び名を付与しておくのが良いでしょう。

仮に、子供の呼び名を「コドモ」と設定するとします。

そうすると今後は、「クローバ、コドモに”夕飯はオムライスだよ”とLINE送って」などと命令すれば、子供宛に「たびのひとのClova」から

夕飯はオムライスだよ

というLINEが届きます。

また、子供がわたしのClovaアカウント宛てに自分のスマホからメッセージを送ると、Clovaがそれを受信して、光と音で知らせてくれます。

わたしがその着信通知を見て「クローバ、LINEを読んで」と命令すると、

「コドモさんから1件のメッセージ ”やったー、楽しみ”」

などと読み上げてくれます。

スタンプや絵文字は使えません。相手がスタンプを送ってくれても「スタンプが送信されました」としか教えてくれません。

会話の履歴はスマホのClovaアプリで確認することができます。ただし相手が送信したスタンプを見ることはできません。「スタンプが送信されました」というログが残っているだけです。

注意点

  • 初回起動時の音がめちゃくちゃ大きくてびっくりします。わたし、ちょっとびっくりしてClova本体を落としそうになりました。
  • ファームウエアのアップデートに結構時間がかかる。その間、Clovaがちゃんと働いているか心配になるが、根気強く待つこと。

苦労したポイント

いろいろ書きましたが、はじめからすんなりうまくいったわけではありませんでした。

新規メッセージがClova宛てに届くとClovaは光と音で知らせてくれるはずなのですが、そこがなかなかうまくいかなくて苦労しました。

メッセージはたしかに受信しているし、「クローバ、LINEを読んで」と頼むとちゃんと受信したメッセージを読み上げてくれるのに、なぜか通知の機能だけが働かない。

結局、本体を一度初期化してアップデートをやり直したら解決したので、おそらく最初に起動した時にアップデートに失敗したのだと思います。

失敗の原因はよくわかりませんが、もしかしたらWi-Fiの通信が切れてしまったりしたのかも。

 

Clova自体には操作盤やディスプレイなどがなく、ただ音が鳴って光ることしかできません。言葉であれこれしゃべってくれますが「クローバ、なんで光らないの」と聞いても「新しいLINEを読みたいのですか?」などと言ってうまいことはぐらかされます。(それはそれで賢いとは思う)

なにしろ、中で何が起きているか全くわからないブラックボックスなので、今までの家電や通信機器とは勝手が違いますよね。

操作や設定の確認はすべてスマホアプリ上で行いますが、スマホアプリとClovaの間はBluetoothというこれまた目に見えない信号で繋がれているだけなので、本当にちゃんと扱えているのか、手応えがなく不安になったりします。説明書もめちゃくちゃ字が少なくて簡素です。

なんかわかりづらい。

そんな風に思うのは、わたしの頭が古いからなのかもしれませんが。

結局、夫に手伝ってもらってどうにか設定を完了することができました。

 

わたしは家電量販店でほぼ定価で購入しましたが、メルカリを見ると定価の半額ぐらいでたくさん出品されていますね。

「使い方がわからなかったので」と販売されているケースが多いです。

わたしも夫がいなかったら投げ出してしまいそうでした(短気)

 

でも、なんとか使えるようになったので、これからはしっかり使っていきたいと思います。ハンズフリーでのLINEの送受信は快適に使えそうで楽しみです。

f:id:atemonaku:20180527144345j:plain

これからよろしくね