あてもなく

誰かへの手紙



アイスコーヒーはじめました 水出しコーヒー専用ポットはおすすめ

お題「コーヒー」

冷やし中華に続き、「はじめました」報告。

f:id:atemonaku:20180427144332j:plain

うちでは朝食の時にほぼ必ずコーヒーを一杯飲んでいます。

冬の間はホットコーヒーでしたが、うちは一年中冷蔵庫でお茶を冷やしてるぐらい、普段から冷たい飲み物を好む家族なので、少し寒さが抜けてきたらすぐアイスコーヒーが恋しくなります。

ホットも美味しいんですけどね。

ハリオの水出しコーヒーポット

もう何年ぐらい使ってるのか。

我が家でおそらく10年以上は愛用している水出しコーヒー専用ポットを紹介します。

HARIO (ハリオ) 水出し コーヒーポット 1000ml コーヒードリップ 8杯用 ブラウン MCPN-14CBR

 

同じメーカーのものはAmazonで見つかりましたが、モデルチェンジされてるようですね。(当たり前)

 

作り方はとても簡単。

中カゴ(ストレーナー)にコーヒー豆を入れてポットにセットし、上から分量の水を注ぎます。

フタをして冷蔵庫で保存し、8時間程度置いたら飲み頃です。

抽出が終わったらストレーナーは取り外し豆を捨て、洗っておきましょう。

 

コーヒー豆は、アイスコーヒー用の深煎りタイプで中挽きのものを選ぶと良いです。

ポットの容量は1000mlと記載がありますが、豆に取られる分も合わせて1150mlの水を用意します。

コーヒー豆の上から水を注いでいくので、全部入れ終わるまでには少し時間がかかります。一気に入れようとすると豆が溢れて大変なことになるので注意が必要です。

取説によると、水を入れながら棒でコーヒー豆をかき混ぜるようにと書いてありますが、そんなことしなくても8時間後にはちゃんと味が出ていますよ。

 

実際のウチのポットはこんな感じ。

f:id:atemonaku:20180427150547j:plain

 

ずいぶん長いこと使っているのでストレーナーに色素が沈着してしまってますね。

と、ご紹介のために調べていたところ、ストレーナー単体でも購入できることがわかりました。

ボトルは全然傷んでないので、こうして部品売りしてくれるのはありがたいですね。

 

HARIO (ハリオ) ストレーナー 水出し コーヒーポット 用 MCPN ブラウン S-MCPN-14CBR

 

473円ですって。

しかも、Newバージョンは底を取り外して洗えるらしいです。

そうそう、底に溜まったコーヒー豆がなかなか取れなくて洗いにくと思ってたんですよ。この際だから、買い換えるかな~。 

おすすめの飲み方

ブラックが好きな方はもちろんそのままでも美味しいと思いますが、わたしは上の写真のようにカフェオレにして飲むのが好きです。

カフェオレの作り方

  1. グラスの下半分ぐらいの高さまで氷を入れます
  2. 氷の高さぐらいまで牛乳を注ぎます
  3. その上からコーヒーを注ぎます。このとき、氷に伝わせるようにゆっくり注ぐと、コーヒーと牛乳がグラデーションのようになって綺麗です。

 

うちでは500g入り399円(税抜)の豆を使っているので、ざっくり計算して豆代は1000mlあたり約64円です。

これで、かなり本格的なコーヒーが楽しめるので大変オトクだと思います。おすすめです!