あてもなく

誰かへの手紙



つないでつないで 虚無の日記

f:id:atemonaku:20180416145750j:plain

こんにちは。ときどきやってくる虚無の日です。

あまり書くこともないのでダラッと今日の出来事について書きます。

 

今日わたしは、いわゆる食材の買い出しではなく自分のための買い物に出かけていました。

外出先で昼の時間を過ぎてしまったので、何か買って帰るか外食するか迷った末、サクッとラーメンを食べて帰ることにしたのですが、それがちょっと失敗だったのでその愚痴を言います(笑)

 

ラーメン屋に入りますと、店内それほどギュウギュウに混んではいなかったのに、一人だったためカウンター席に通されました。もともとカウンターは広くないけど、通された席はカウンターの端っこで、左側が壁。さらに、右隣の人の座り方が微妙にズレててわたしの取り分がめちゃくちゃ狭くて、今その感じを思い出しながらメジャーで計ってみたけど50センチぐらいしかありませんでした。

狭いなあと思いつつ注文して待ってたんですけど、ラーメンが出てくるまでに20分ぐらい待たされました。

 

わたしが座ってから5分ぐらい経った頃、先に座ってた隣の人のラーメンが出てきて、その人がラーメン・餃子・ライス・替え玉まで食べ終わって退店したのに、まだわたしのラーメン、出てこなかったんですよ。

そんなことならお弁当でも買って帰っても食べ始めの時間はそんなに変わらなかったかなって。

 

思えば、入店した時も店員さんに気づかれるまでにちょっと微妙な空白があったし、今考えるとそれが予兆ですよね。お店が回ってないの。

そこで引き返しておけばよかったんだよなあ。

 

「いらっしゃいませー」と迎えられた時、リーダーっぽい別の店員さんが奥から「(この客は一人客だけど)テーブルでもいいよ」って声をかけてるのに、わたしを通した店員さんは「はーい」と生返事だけして、わざわざ「ご用意しますので少々お待ち下さい」なんて言ってカウンターの端っこの席を用意したんだよな。

「テーブルでもいいよ」ってリーダーが言ったの、わたしに聞こえてないと思ったのかしら。感じ悪い~。

 

とはいえ一人客の分際でテーブルを要求するのもアレなので、通された席に普通に座って、待ちながらしばらくスマホ触ってたんだけど、そしたらかれこれ20分ですよ。

いよいよ待ちくたびれたので顔を上げてカウンターの向こうを確認。今まさに作ってるアレが自分のじゃななかったら「まだですか!?」って声を上げてやろう、と思って手元を注視してたら、それがわたしの元に運ばれてきました。

 

食べ終わって席を立ったら、最初に「テーブルでもいいよ」と声をかけたリーダー格の店員が近づいてきて「お待たせしてすみませんでした」って謝ってきた。

リーダーがリーダー力を使ってお店の中見渡してて、わたしがしびれ切らしてる様子に気がついたんだろうけど、まあそんなん後から言われてもねーって感じよね。

 

と、まあ、今日はそんな出来事がありました(笑)

些細な出来事です。

 

さて。

わたしが人様のブログをちゃんと読むようになったのは自分がブログを始めてからなんですが、意味もなくブログを「毎日書く」と決めている人は少ないのかもしれないなというのが実感です。

そんな中テーマも決めずにただ「毎日書く」ことだけを目的にしたブログを始めたのはちょっと間違ってたのかなと思ったりもします。

 

なんで毎日書くことに決めたかというと、毎日書けば「続く」から。

なぜ続けたいかというと、自信をつけたかったから。

 

専業主婦とパート主婦の話を折に触れてちょこちょこ書いていますが、完全な専業主婦だろうが外に少し仕事を持っていようが「主婦」という職業はとかく自信を失いやすい仕事だと思っています。

主婦が空いた時間にブログを書き続けることが、果たして本当に「自信」に繋がるかどうかは、今のところまだわかりません。

だけど、こうやって毎日頑張って書いてたら100記事超えていました。やっぱり100記事書けたというのは、「自信」とまでは言えないけどちょっと嬉しいのでやっててよかったです。

 

「書くことがあるときに書こう」って思っていると、日々の出来事や思ったことを「書くこと」と「書かないこと」に選別する基準が自分の中にできてしまって、内容がすごく固定化されてしまいそうな気もします。

たとえば、もしわたしが「毎日書く」を目標にしてなかったら、今日のラーメン屋での不満は文章にならなかったかもしれないです。

 

それが良いことなのかそうでもないのかも今はまだわかりません。

だけど後から読んだら自分か、たまたま読んだ誰かの役に立つ情報が隠れているかもしれません。

隠れてないかもしれないけど。

 

そういうのって、全部後から分かることなんですよね。

 

書き残すことは、可能性を残すこと。

まあそんな感じで今日もつなぎましたよ。1900文字超。