あてもなく

誰かへの手紙

昭和記念公園に行ってきました チューリップガーデンが見頃でした



桜の季節はあっという間に終わりましたが、今はちょうどチューリップが見頃です。

うちからは車で1時間少々かかりますが、ちょっと足を伸ばして東京都立川市にある国営昭和記念公園へ出かけてきました。

f:id:atemonaku:20180407160613j:image

 

昭和記念公園には入場門がいくつかありますが、わたしはJR立川駅から最も近い「立川口」に車を停めて入園しました。

チューリップガーデンは公園のほぼど真ん中に位置しており、立川口から入って30分ほど歩いたところにあります。おそらくどの入口から入ってもそこそこ歩く必要がありますね。

昭和記念公園は、とても広い公園なのです。

 

チューリップはまさに今が見頃です。

色とりどりの花がよく考えられたレイアウトで植えてあり、とても美しかったです。

f:id:atemonaku:20180407160634j:image

 

f:id:atemonaku:20180407160652j:image

 

こんな八重咲きのチューリップもあるんですね。

 

f:id:atemonaku:20180407160738j:image

 

チューリップガーデンのデザインを担当された方の紹介看板がありました。

最近流行りの世界的ガーデンデザイナーのナントカ氏などに頼むのではなく、公園の職員の方が担当されているようです。

なんか妙に感心してしまいました。

15年の伝統があるとは知らず今年初めて訪れたわたしですが、とても素敵でしたよ!

すごいよ吉田さん!

 

f:id:atemonaku:20180407160709j:image

 

チューリップガーデンを堪能したあとは、「みんなの原っぱ」という大きな芝生広場へ。

 

f:id:atemonaku:20180407163500j:image

 

雲は多めですが、広い空と広い芝生が気持ちいいですね。

写真左側にうっすら見えている黄色いお花畑を目指します。

 

f:id:atemonaku:20180407160819j:image

はーい、菜の花畑。

ちょうちょが飛び回って、まさに春爛漫の景色です。

 

今日の午前中は、薄曇りでそれほど日差しが強くなく、風もなくて穏やかなお散歩日和でした。

お弁当などは持たず、ただ花を見るという目的だったので、入場から1時間半ほどお散歩して公園を後にしました。

ちょうどお昼ごろに日差しが強くなりその後風も出てきたので、午前中が今日のベストタイミングだったと思います。

 

春は、ベストのタイミングにハマればとても気持ち良い季節ですが、ほんの少しの条件の変化で暑い方にも寒い方にも転がるので結構難しいのです。

 

日頃はインドア派なわたしですが、たまにはこうして外に出かけるのも良いものです。

 

国立昭和記念公園はJR立川駅から徒歩10分ほど。

ただし、入場した後はもっと歩くので歩きやすい足元でおでかけくださいね。

駐車場は1日820円(普通車)です。

周辺には民間の駐車場もあります。

立川駅前でお買い物や食事をするついでがあるのであれば、そちらの駐車場を利用しても良いかもしれません。

駅前はかなり開けていて便利そうな街でした。

 

www.showakinen-koen.jp