あてもなく

誰かへの手紙



風邪をひきました

f:id:atemonaku:20180220094645j:plain

前回病気になったのは、ちょうど2年前の2月です。

そのときはインフルエンザ(B型)でした。

今回のは熱も低く症状は重くないのでタダの風邪ですね。

先日、高校入試が終わった直後に子供が風邪を引いていましたが、その症状とそっくりなので、完全に子供からもらったものと思われます。

あまり風邪を引かないほうなので、元気な時には「たまには風邪でも引いて休みたいわ」とか思うのですが、いざ風邪を引いてみると、鼻とノドがすっきりしないわ、口中にいくつも口内炎ができて痛いわで何もいいことないですね。

早くよくなりたいです。

 

主婦が仕事を「休む」というのは結構難しいことで、今日も朝は普通に起きて家族と自分の朝食を作り、お弁当も作りました。

会社だったら出勤しなければそれで済むんですけど、こちら、家が職場なんでなかなか難しい。

朝起きていきなり「今日は朝ごはんつくれません」っていうのは究極のドタキャンで、影響が大きすぎるため、よほどのことがない限りこのカードは切りたくありません。

ということで、とりあえず朝の務めは果たして今に至ります。

みんな出払ったので、とりあえずこれからはわたしの時間です。

今日はお洗濯も掃除も中止。わたしと子供の夕飯は冷凍食品でごまかすことにして、夫には外で食べてきてくれるよう頼みました。

 

ウチでは、わたしが業務を休んだ場合、自動的に誰かが代わりに家事をするような仕組みにはなっていません。

togetter.com

以前こういうのがTwitterで話題になっていたのを思い出しました。

わたしにとってはこれが普通だし、それがひどいとも悲しいとも思いません。

似た話で、熱で寝込んでいる妻に夫が「俺の飯は?」と聞いてきた、ひどい!って話もありましたが、これもまあ受け取り方かなあ…と。

 

たぶんこれは、わたしが地雷を除去してどんどん透明になってきた成果なのかもしれないです。

怒ったり悲しんだりするエネルギーを使わずに済むのでラクだし、家族も淡々と気持ちよく過ごせるし、たぶんこれでいいんだろうなあとは思うのです。

でも、なんかまだ気持ちが揺らぐ瞬間はあるので修行が足りない気もします。

 

昨日は、こないだ触れた「嫌われる勇気」を引っ張り出してザッと読み返しました。

やっぱりいいこと書いてある。

それから、そういえばわたしはもう1冊、同じ時期に読んだ「7つの習慣」という本にも影響を受けていることを思い出しました。

今日は「7つの習慣」のほうを引っ張りだして、頭が痛くならない範囲でのんびり読書をしようと思います。