あてもなく

誰かへの手紙

ちょっとだけ知ってるオタク方面の話



f:id:atemonaku:20180223162446j:plain

土日祝は全然考えて文を書ける状態ではないので、何も考えず書ける個人的な話をしたいと思います。

 

さて。

 

スマホゲームで遊ぶことはほとんどないし、乙女ゲー的なものも基本的には好きではないのだけど、元パート先の年下の同僚さん(ガチオタク)が大変気に入って遊んでいるようだったので、タイトルを教えてもらって興味本位でダウンロードしてみた結果、もう1年近くコツコツ遊べてしまったゲームがあります。

www.a3-liber.jp

「A3!」というゲームなんですけど、まあ調べてみればすぐわかるのですが、イケメンたちがゾロゾロ出てくる育成ゲームです。

 

うちの子と同世代の少年から、仲間に「おっさん」呼ばわりされるアラサーのお兄さんまでの世代設定(といっても自分よりはひとまわりは下なんですけど)で、キャラもチャラ男から硬派ヤンキーまで幅広くカバーしています。

おそらく、その中から「推しメン」を自分なりに見つけて応援するのが王道の楽しみ方のようですが、さすがにわたくし齢42歳、この中から推しメンを見つけることはできませんでした。

ただ、登場人物たちそれぞれのバックグラウンドやお互いが絆を深めていく過程など、ストーリーがよく練られていて読み応えが合ったので、続きを読むために熱心にレベル上げをした、という感じです。

 

思えば、わたしも昔からそれなりにイケメンは好きだったけど、今の言葉で「推し」といわれるような気に入り方はしたことがないな~、と。

それより、ストーリーの中で描かれる登場人物同士の関係性に萌えるというか、ストーリーが好みのものでなければ、いくら好みの設定のキャラクターが出ていたとしてもそれほど惹かれることはないという感じです。

 

たとえば、刀剣乱舞も上記の元同僚さんに教えてもらってやってみたのですが、ストーリーよりキャラ重視という側面が強く、あまりハマることはできませんでした。

公式があまり細かく描かれてない方が妄想が捗る、みたいなファンもいるようなので、ほんと人それぞれですよね。

 

ちなみに、一応好きな刀剣男子は「石切丸」さんということにしてました。ちょっと大人の雰囲気?元同僚さんに「ああ~~!ぽいですね」って言われましたが、どういう意味なんでしょうかね。

元同僚さんは、がっつりコスプレをたしなむ方だったので折に触れてそんな話をしてましたが、石切丸のコスはあまり見かけないとのこと。

彼女が言うには、正統派っぽい和服は作るのちょっと難しいんですって。

 

そんなことを思い出したのは、今日用があって池袋に行ったらコスプレの大イベントが開催されていて、たくさんコスプレの人を見たからです。

ぱっと見、「A3!」のコスをやってる人はいなかったなー。

刀剣と思われる方は何人かみました。あとは全然わかんないの。

すごい人数の(主に)女性たちがスーツケースを引っ張ってサンシャイン60を目指しているのを見て、凄い集客力のあるジャンルなんだなと改めて感心しました。

実際元同僚であるレイヤーさん本人からも聞いたけど、結構手間がかかるし体力も必要だし人間関係もなかなか大変な趣味のようですね。

でも、皆さん楽しそうで何よりでした。

今日はそんなに寒くなかったので、肩出し・脚出し衣装でも元気にお外で撮影を楽しまれてました。