あてもなく

誰かへの手紙

仕事をやめたら体重が減った



f:id:atemonaku:20180120132928j:plain

 

前職の3年ちょっとの勤務の間に3キロ太りました。

わたしはもともと食が細いほうなので、仕事のストレスで食べ過ぎたりということはありませんでした。

ただこんなに忙しくて毎日疲れきっているのになぜ体だけがじわじわ太っていってくのか、そっちのほうが不思議でした。太るのは困るけど、日々の疲労のため「運動をしよう」という発想にはなりませんでした。

当時の業務内容はデスクワークのみで、勤務時間は6時間ですが1時間の昼休憩も同じ建物の中にある社員食堂で食事をして、同僚たちとおしゃべりをしていたので7時間ほとんどぶっ続けで座っているようなものでした。

しかも職場はとても近所で、家から歩いて500メートルもないぐらい。

今思えば、極端に短い移動距離と、1日のうちの起きている時間の大半を座り続けで過ごしていたのが良くなかったのかなと思います。

 

その仕事をやめてから少しずつ体重が減り始めました。

まだ3年前の水準までは程遠いけれど、確実にマイナスの傾向が見て取れます。

食べるものも運動不足も相変わらずなのに日々少しずつ体重が減っていっているのは、おそらく1日のうちの座っている時間が短くなったからだと思います。

もう少し余裕ができたら運動でもしてさらに加速させたいという気持ちもありますが、まだ毎日忙しくて結構疲れているのでそこまでの気力は沸いてこないかも。

とりあえず少しでも減る傾向にあることはすばらしいと思って、体重の推移を見守りたいと思います。